« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

09/08/29-30裏六甲   烏帽子岩&不動岩

エリア      29日駒形岩のエイドクライミング壁、30日不動岩正面壁・東壁・東稜

メンバー    水本、林

ジャンル    29日エイドクライミングトレ、30日フリークライミング

天候      29日くもり時々雨、30日晴れのちくもり

装備      29日10.5mm50mロープ、ヌンチャク、フィフィ2個、アブミ1セット

結果      29日エイド用ルート3本、30日 パフ5.9(OS)、ペガサス5.11a、あばたもえくぼ5.10c、ナンバブラザーズ5.10a(FL)

makkoroのブログ見て、夏の締めは海辺の岩場「小赤壁」がいいかな~などとロマンチック構想を考えていたが、現在登ぼられていないとの情報を入手して行先変更。裏六甲2本立てになった。  週末前体に異変が起きた。金曜朝から首が回らなくなった。無理に回すと、肩から背中にかけて痛みが走る。週末、クライミングできるかな~と不安になった。

 29日は天候思わしくなく、エイドクライミングトレするのに絶好の日となった。今後のアルパインクライミングに向けて、じっくりアブミの練習ができて満足できた。  不動岩は正面壁がフリークライミングエリア、東壁・東稜はマルチの練習に使われていた。体調は良くなかったが、楽しい2日間でした。

P8290009

P8290187

P8300019

P8300024

P8300031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/08/25-26クライミングトレ

 先週から取り組み始めた赤課題(5.11c)。三度目のトライでクリアと気分上々で登りこんだ。しかし翌日体に異変が!!加藤さんが久しぶりに練習に復帰。今週は、「大久保、水本、清水、林、加藤」で練習した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

09/08/23笹生川   七重谷

メンバー   神尾、水本、大橋、清水m、林

山名     堂ヶ辻山(1205m)

ジャンル   沢登り

天候     くもりのち晴れ

所要時間  5時間強(遡行)、3時間(下降)

装備     ハーネス、ヘルメット、8ミリ30mロープ、ナッツBD11番・12番、確保・下降器

 6時に大野で集合し、西谷地区へ。入渓地点に着き、出発モードも高まっていたところ、一名(私)沢シューズがないと騒ぎだした。結局取りに帰ってロスタイム1時間。すみませんでした。反省しきりです。 遡行は中盤までが滝多く、岩磐も安定していて直上が面白い。後半は藪っぽい遡行になった。 最後はコンパスでの方向定めを怠り、頂上より200m右の稜線に出てしまいお粗末。頂上で記念撮影の際、皆大いに虫刺されした。  帰りはビシャ谷にて下降。

楽しい沢登りでした。

P8230012

P8230026

P8230040

P8230050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/08/22永平寺   黒岩

メンバー   水本、林

ジャンル   フリークライミング

天候     晴れ

ルート    ①5.8ルート(RP)、④5.10aルート(RP)、②5.11b右ルート下部20m(リード)

 連休で疲れたので、午前中はゆっくり休息を取り、午後から黒岩に向かった。かなり涼しくなったものの、西陽を浴びながらのクライミングは長時間できない。 いつか登りこんでここ黒岩に自分のルート引きたいと思う。

P8220175  

 

P8220004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/08/20 クライミングトレ

 4月より持久力をつけるため、練習場をロックスケイプから県立クライミングセンターに変更し、タテルートに取り組んでいる。今週から5.11cの課題を始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

09/08/15-18北ア   穂高・滝谷&屏風岩

メンバー  林、水本

ルート  16日滝谷ドーム中央稜、17日屏風岩T4尾根

天候   16日未明3時まで雨のち晴れ(7℃)、17日晴れ時々くもり(6.5度)、18日晴れのち雷雨(4℃)

所要時間   ドーム中央稜4時間、 T4尾根2時間

使用ギア   9ミリ50メートルロープ2本、BD C3/C4カム、ルベルソ、シュリンゲ5本、ヌンチャク7本、カラビナ5個

8/15 鍋平園地~穂高岳山荘

新穂高温泉無料駐車場は満車で、道路脇に路駐している有様。 

P8150132 P8150137

                            

                            

                          

                             

                              

                              

8/16  滝谷/ドーム中央稜

その険しさから「飛ぶ鳥もかよわぬ」、「岩の墓場」と呼ばれる滝谷。が3000m雲上でのクライミングは人を魅了する。 未明3時まで雨が降り、登攀が危ぶまれたが、予定通り5時半テント発。西壁の滝谷は晴れてきても乾かず、慎重に取付きに向かう。滝谷のルートは見つけにくいと聞いてはいたが、実際なかなか見つからなかった。もたもたして取付き地点に着いた頃には、計算通り(笑)岩が乾いていた。 4ピッチ目のルートファインディングに手間取った。 効きそうなハーケンがルート上に結構あり、カムは数個の使用で済んだ。  クラシックなルートが並ぶ盆休暇の滝谷に、私たち以外に登攀している人がいなかったのが一番の驚きだった。

1、3、4の後半部ピッチ水本リード、2、4の前半部、5ピッチ林リード

P8160139

P8160142

P8160146

P8160148

                          

                              

                             

                              

                              

                                  

8/17  屏風岩T4尾根ルート

当初雲稜ルートを登る予定だったが、林さんの体調不良のため下部T4尾根ルートだけ登攀することにした。 見るからに登攀意欲をそそる大岩壁に、今日も私たちだけだったのに驚いた。次は横尾にキャンプを張り、再チャレンジするぞ!

P8170154

  

P8170155    

P8170159   

P8170162   

P8170165

P8170167

                               

                             

                              

                               

                               

                                

8/18  穂高岳山荘~鍋平園地

帰り栃尾の「るぱん」という喫茶店で「マサラ黒カレー」を食べた。

お疲れ様でした。

P8180169

P8180170_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/08/11 トレーニング

 最近クライミングセンターで練習しているメンバーです(水本、林、大橋、清水)。

P8110123

P8110128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

2009/8/8-9北アルプス   錫杖岳前衛壁

8/8-9   1ルンゼ&左方カンテ

天候   8日雨のちくもり時折晴れ 9日小雨のちくもり一時雨

メンバー   水本、林

ジャンル   マルチピッチクライミング(本チャン)

8/8  1ルンゼ

 天気予報でなんとか登れるかと思い錫杖岳1ルンゼへ。福井・岐阜県境の油坂トンネルを抜けると雨が降っていた。結局岩場の取り付きに着いてからも雨が降り続け、ようやく9時ごろ雨が止んだ。  1ルンゼ取り付きの状態が悪いので、3ピッチと4ピッチだけ登った。半分沢登り状態だった。 3ピッチと4ピッチには残置ハーケンあるが、効きそうにないのが多いので、ピトン・カム類は持って行った方がよい。

使用ギア  9ミリロープ2本、クイックドロー数本、確保器、下降器

P8080101

 

P8080109

P8080111

P8080114

P8080117

                            

                            

                            

                           

                             

                          

8/9  左方カンテ 

 夜中に激しい雨が降った。5時起床。朝食食べた後6時半頃外に出て壁を眺めているとOさんとKさんペアがやってきた。1ルンゼに登りに来たらしいが、岩の状態悪いので左方カンテに登るらしい。 連日の雨でテンション下がっていたが、俄然やる気が出てきた。  岩はうっすら濡れていたが、O・Kペアが登り始めたので続いた。時折雨がちらつく中での緊張した登攀になった。  次は厳冬期の左方カンテ登りたいな。

PS:カメラをテントに忘れてきたので、林さんの写真使用。

所要時間  3時間程度

内容     1、3、5、7ピッチ水本リード  2、4、6ピッチ林リード

使用ギア   9ミリロープ2本、BD C4,C3カム数本、BD ナッツ10番、確保器、下降器、プルージック用スリング、スリング5本、ヌンチャク7本、カラビナ5

P8090030

P8090041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/8/1 荒島岳シャクナゲ平

P8010279 8/1 荒島岳シャクナゲ平  くもりのち雷雨

 天気予報では朝から雨。9時頃空を眺めると結構もちそうなので、急きょ荒島岳にトレーニングに行くことに。 登り始めて30分も経たない間に雨が降り出した。その後雷雨となったが、なんとか我慢してシャクナゲ平まで行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/8/2-5 槍ヶ岳ボッカ

 某テレビ局の機材担ぎに松田隊員と行ってきた。

8/2 新穂高ロープウェイ~槍平小屋 雨のち晴れ

 先週に引き続き雨のスタートとなった。途中藤木レリーフ等を撮影しながら登る。山荘にはオリオンビールが置いてあり、スタッフの一番人気だった。 今回のアナウンサーは、福井に4年勤務していたTさん。女性に人気ありそう!!  夕方外に出たら、夕空に穂高連峰が浮かんでいた。

P8020008

P8020014 

P8020017

P8020019

P8030021

                                

                             

                             

                            

                           

                           

                                                      8/3 槍平小屋~槍ヶ岳山荘 晴れのち霧

 槍ヶ岳山荘までの道中は、高山植物が咲きほこる。山荘に着くや機材持ち上げ、山頂にて早速撮影準備。 夜はYカメラマンが山荘へのお土産としてかかさない福井県が誇る「へしこ」を肴にアルコールを飲みリラックス。

P8030028

P8030029 

P8030036

P8030039

P8030042

P8030052

P8030057

P8030058_2

P8030059

P8030060

          

                                 

                             

                            

                        

                          

8/4-5 頂上から生放送~新穂高ロープウェイ  両日、晴れのち霧

 生放送の緊張感を味わった。5日朝おはようNの生放送10秒前、Yカメラマンのカメラのバッテリーが突然落ちた。私なら頭真っ白になるところだが、さすがYカメラマンと松田隊員のベテランコンビの連係により間一髪最悪事態を逃れた。   二日間山小屋に泊まり、ご来光など山行では味わえないひと時を過ごせた。   山小屋のスタッフ皆様、Nテレビ局のスタッフの皆様、Y先輩、松田師匠、お疲れ様でした。

P8040069

 

P8040070    

P8040076  

P8040077   

P8040078  

P8050085   

P8050086    

P8050088  

P8050089  

Img_3869   

P8050092_2             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

2009/7/27-29西穂、御嶽山ボッカ

 某テレビ局の機材上げ及びカメラマンの手伝いの仕事に行ってきた。

 7/27-28午前中 雨のちくもり-くもり

 名鉄の企画で西穂山荘の西穂ラーメンを食べようというツアーの取材の補助の仕事をした。P7270234  その後山荘の粟沢さんの取材をした。お客さんのためと、夜遅くから気象予報士の勉強に励んでる姿が刺激になった。

 

 

7/28午後-29 両日雨

 御嶽山の五の池小屋の取材に同行した。オーナーの市川さんが10年前よりコマクサの保護に取り組み、今では一面にコマクサ畑が広がるまでになった。とってもアットホームな山小屋でのんびりしたい人にお勧めです。 夕食、ホットワイン、朝食、昼食、コマクサ写真撮りました。

帰り、評判の下呂麦酒¥500を買って帰った。

P7280259

P7280262 P7280264 P7290267

P7290270 P7290274

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/7/25-26県立クライミングセンター

 土曜日は黒岩に行き、さあ登ろうとしたら雨が降り出し、やがて大雨となった。そのあとクライミングセンターでトレーニングした。 日曜は終日天気悪く連日のインドアクライミングになった。

P7250231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »