« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

09/12/26-27 八ヶ岳 阿弥陀岳広河原

 先週天狗尾根に逝ったNさん達のことで、心が痛んだままでの出発となった。  甲斐駒ケ岳への最終調整のつもりで広河原左俣とクリスマスルンゼを登る。

メンバー    水本、林

エリア     広河原左俣(26日)、広河原右俣クリスマスルンゼ(27日)

天候      雪のち快晴(26日)、晴れ(27日)

幕営地    広河原二俣(27日最低気温-6℃)

結果     当初土曜をクリスマスルンゼ、日曜を左俣で登る予定をしていたが、土曜日に二俣に着いた時入れかわった人のアドバイスで土曜に左俣を登ることにした。「広河原左俣」 F1~4時間半~大滝上~1時間ラッセルに近い状態~御小屋尾根稜線~2時間半~舟山十字路~二俣。最後の大滝が核心で、体感でⅣ+~Ⅴ-のグレード。  「広河原右俣クリスマスルンゼ」 二俣から一時間強でクリスマスルンゼに着く。トップロープでよく練習されるらしいが、捨て縄をもって行ったほうがよい。ガイドの渡辺さんと言葉を交わすことができて、元気が出てきた。

Pc260163 F1

Pc260165

Pc260180

10m位の滝を確保したりしなかったりしながら登る。

Pc260184

下の大滝

Pc260189

 

Pc260193

Pc260194  

最後の大滝

Pc260196

Pc260199_3

                                            

Pc270202クリスマスルンゼをフォローで登る林Pc270204                                                                                                                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

09/12/21 屋根雪おろし

 4年ぶりに屋根雪おろしをした。昨日積雪が90㎝に達して、頑丈でない我が家は危ない。屋根にも雪庇ができ、積雪断面も色んな層があった。

Pc210160 Pc210161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/12/20 八ヶ岳      阿弥陀岳北稜

 雪が降っていて、朝は強い冷え込みがない。強い寒波のせいか、テントを張っているのは4、5張りだった。  今週はベストな条件なら中山尾根、天候悪ければ石尊稜と考えていたが、トレースなく二人で日帰りは無理だと考え、トレースがありそうな阿弥陀岳北稜に変更した。先行1パーティのトレースをかりて取り付くことにした。Ⅲ+のピッチを水本リード、Ⅱ+のピッチを林リードで終える。下降は安全をとって、文三郎まで縦走して下降した。この二日間で、顔に軽い凍傷を負う。

メンバー    水本、林

エリア     阿弥陀岳北稜

天候      くもり時々雪 

最低気温   -11℃(赤岳鉱泉キャンプ地)

Pc200016

核心のピッチ

Pc200154 Pc200156

林リード

Pc200024

ナイフリッジ

Pc200029 Pc200031

ずっと先行でトレースつけてくれた富山パーティ。追いつたので、中岳までラッセルした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/12/19 八ヶ岳    ジョウゴ沢

 やっと来た寒波。この一週間で氷もかなり発達しただろうと期待して八ヶ岳に向かう。金曜から冬型が強まり、美濃戸に着いたのは予定より2時間遅れ。  今回は赤岳鉱泉にキャンプを張る。先週赤岳鉱泉に着いた時2℃だったのに、今週は-10℃。  早速じょうご沢へ。F1は氷が薄く、岩にピックを打ち付ける結氷状況。F2もまだ氷少なく、ナイアガラの滝に向う。  あまりの寒さとF2より先はトレースがないため、結局F2より上にむかったのは私たちだけとなった。ナイアガラの滝は氷が固く、アイススクリューが入っていかなかった。

メンバー    水本、林

エリア     八ヶ岳西面ジョウゴ沢

天候      くもり時々雪

幕営地     赤岳鉱泉キャンプサイド       

Pc190150

F1Pc190151

Pc190153

Pc190007

ナイアガラの滝

Pc190009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

09/12/12-13 八ヶ岳  裏同心&赤岳主稜

 今シーズン初の雪山に行く。八ヶ岳は暖冬の影響で寒くなかったが、二日間とても充実した山行ができた。

メンバー   水本、林

天候     12日くもり  13日晴れ時々くもり(幕営地最低気温-10℃)

エリア    1日目 裏同心ルンゼ   2日目 赤岳西壁主稜

幕営地   行者小屋キャンプ地 

結果  1日目:「裏同心ルンゼ」 金曜日に湿った雪がかなり降り、氷にどっさり雪が着いていた。 F1(水本リード);薄氷ながらも凍って登れた。落ち口が凍っておらず気持ち悪い。 F2(林リード);ナメ滝に雪が着いていて残念。 F3(水本リード);アイスクライミングっぽく登れた。忘れかけた動きが蘇る。 F4(コンテ);ナメ滝が雪で埋もれていた。  F5(林リード);ルートの核心。凍っていたが、雪で本来の規模でなかった。草付から大同心稜まで。

2日目:「赤岳西壁主稜」 ざっと7~8パーティ取り付いていたと思う。私たちは3番手だった。人気ルートらしく支点もしっかりしており、中央アルプスや北アルプスを背後に登るロケーションは素晴らしい。Ⅳ-とⅢ+のピッチを水本リード、後2ピッチを林リードで登り、その他はコンテで進んだ。

Pc120003  

Pc120005  

Pc120006 Pc120008  

Pc120009 Pc120012 Pc120013 Pc120016 Pc120019 Pc120022 Pc130025 Pc130027 Pc130033 Pc130046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

09/12/5-6 岡山    備中

 岡山の備中に赴く。今回は石本さんも参加してくれた。林さんは、去年タイで一緒にクライミングした京都の友人と再会できてとても楽しそうだった。  私も京都の岳人4人と交流でき、勉強になり、楽しい2日間となった。宿泊した「平川いこいの家」は、滞在環境良く、お勧めです。

メンバー   石本、水本、林

天候     5日くもりのち一時雨   6日くもり時々晴れ

エリア    5日キャンプサイド、2ルンゼ    6日長屋坂

宿泊    平川いこいの家

結果    5日ピーチ味 5.9(FL)、 ワンストップ 5.10b(FL)、 バットマン 5.11b、 半分バナナ 5.11b/c     6日プラナン 5.9、 ザグ 5.9(RP)、 ストライクバック 5.11b/c(RP)

Pc050014 Pc050033_2

Pc050139 Pc050034    

Pc060045

Pc060148_2

Pc060047_2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

09/11/30-12/4 日誌

 今週も暖かい日が続いた。一体里にいつ雪が降るんだろう。  トレーニングは、月曜にスクワットと腹筋、火曜と水曜にセンターに行き、汗を流した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »