« 10/2/6-7 八ヶ岳  阿弥陀岳南稜 | トップページ | 10/2/13-14 八ヶ岳  横岳西壁中山尾根 »

2010年2月12日 (金)

10/2/10-11 第48回海外登山技術研究会

 海外登山がしたくて始めた登山も一向に埒が明かず、このまま会社勤めしながら登山を続けていても何も見えないと思い、一昨年春、まずは山を見てこようと会社を辞めてパキスタンの山山を見て回った。以来、昨年ヒマラヤ会議などに参加してみるものの、未だに目標の山選びができないでいる。なんとかヒントを得ようと今年は、海外登山技術研究会に参加した。

参加  松田、水本、林

時   2月10-11日

場所  東京 オリンピック記念青少年総合センター

結果

P2100003山梨の某サービスエリアに車をデポしておき、高速バスで東京に向かう。

P2100004会議は夕方からであったが、早めに東京に行って、山の店巡りをした。カモシカ本店、ICI石井登山本店、さかいやスポーツ、カラファテを歩き回った。

P2100009時間が余って急きょ行ったカラファテは、地下にあった。

P2100015 夕方6時から始まった会議。まずは、パキスタン「クンヤン・キッシュ東峰南東壁」に挑んだ山川氏の報告。

P2100018_2今研究会の看板「パキスタン・スパンティーク北西ピラー再登」報告。GIRI GIRI BOYS の天野氏が講演した。

P2100021韓国の先鋭クライマーも招待。GIRI GIRI BOYSと同時期に「スパンティーク右ピラー」を初登攀した。

P2100030夜9時より懇親会が始まる。山川氏などから色々パキスタン事情などを聞けた。昨年ピオレドール賞を受賞した谷口けいさんは、すごく小柄だった。でも人を引き付ける力は抜群。

P2100034天野氏達の今後の抱負でお開き。その後2次会、3次会と続く。

P2110035翌日は、朝8:30から講演スタート。ヒマラヤ登山研究の第一人者池田氏の講演。真剣に話を聞く。

P2110037中村氏による、東チベット踏査行報告。渓谷が綺麗だった。

P2110038_2大内氏による中国四川省のビッグウォール紹介。高所登山の話ではなく、一風変わっていて面白い。

P2110041 後半は埼玉岳連の高所登山報告、東チベット学術登山報告、パキスタン登山情報報告がされ閉幕。午後9時半の帰福となる。

    

|

« 10/2/6-7 八ヶ岳  阿弥陀岳南稜 | トップページ | 10/2/13-14 八ヶ岳  横岳西壁中山尾根 »

dairy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/33346749

この記事へのトラックバック一覧です: 10/2/10-11 第48回海外登山技術研究会:

« 10/2/6-7 八ヶ岳  阿弥陀岳南稜 | トップページ | 10/2/13-14 八ヶ岳  横岳西壁中山尾根 »