« 10/6/6 奥三河  鳳来 | トップページ | 10/6/20 福井和泉  いとしろ川ボルダー »

2010年6月14日 (月)

10/6/12-13 谷川岳  一ノ倉沢の岩場

 去年降水確率40%で出掛けて雨で登れなかった。今年も日曜の天気予報が芳しくない。谷川岳の入門ルートを2年連続無理して向かうまでもないかと思ったが、登攀から2カ月余り離れてることや、なんと言っても谷川岳の岩場を登りたい。やっぱり今しかないと思い出発した。 2日間の感想は、以前より随分クライミング力がついたはずなのに、5級部分ではやっぱり難しさを感じた。そしてダブルロープの主流が9.0mmから8.2mmに移行していることや南稜・中央稜クラスをアプローチシューズや沢シューズで登っている人がいたことなどが印象に残った。

メンバー  水本、林

ルート  12日烏帽子沢奥壁南稜  13日衝立岩中央稜

天気    12日晴れ時々くもり  13日くもり

結果    南稜:終了点から同ルート懸垂下降にて下山 1、3、4、6、8ピッチ水本リード 2、5、7ピッチ林リード  中央稜:6ピッチ終了点から同ルート懸垂下降にて下山 1、4、6ピッチ水本リード 2、3、5ピッチ林リード

使用装備  9mm50mダブルロープ、フラットシューズ、スリング6、カラビナ12、ヌンチャク5、ルベルソ、エイト環、その他基本装備

12日烏帽子岩南稜

P6110001今年もやってきた。去年より随分雪が多い。

P6110002 テールリッジ末端より衝立岩を眺める。

P6110003テールリッジを登る。アプローチだが、油断は禁物。

P6120004  南稜より衝立岩中央稜を眺める。カッコいい~

P6120005ここからスタート。この日、南稜には20パーティ以上取り付いていたらしい。我々は、遠くから来たことを言い訳に、最後尾。

P61200061ピッチ目の林

P61200072ピッチ目のフレーク

P6120008 3ピッチ目の林

P6120010 3ピッチ目。先行は下越山岳会パーティー。色んな情報教えてくれてありがとうございました。

P6120011 5ピッチ目の林

P61200146ピッチ目

P6120015  7ピッチ目チムニーを登る林

P6120016最終ピッチ

P6120023 終了点にて休息。

P6120024 懸垂下降の支点も教えてもらったので、快適に下る。

13日 衝立岩中央稜

P6120025 1ピッチ目。今日も7、8パーティーはいるだろうか?

P6120027 P6130028 2日間の登攀を終えて雪渓下る。お疲れ様でした。

P6130029帰りふれあい会館で入浴後、山岳資料館を見学する。

P6130031 この資料館凄く刺激的。

P6130033 山への思いがより強くなった。

P6130034石焼きカレー食べて帰った。美味しかった。

   

 

|

« 10/6/6 奥三河  鳳来 | トップページ | 10/6/20 福井和泉  いとしろ川ボルダー »

無雪期登攀」カテゴリの記事

コメント

谷川、ついに登っちゃいましたね〜。

おめでとうございます!

写真を見てたらとても羨ましくなりました!

やっぱ、たまには山行かないといけませんね。

投稿: sin | 2010年6月15日 (火) 19時02分

谷川岳、楽しんできました~
登攀とフリークライミング。どちらもとってもいいですね。そして、この2日間でサプライズだったのが、山岳資料館。僕は、ロマン求めて人生送ってきたので、レベルは別としてこの資料館にロマン感じました。
また、フリーよろしくお願いします。

投稿: m | 2010年6月15日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/35261842

この記事へのトラックバック一覧です: 10/6/12-13 谷川岳  一ノ倉沢の岩場:

« 10/6/6 奥三河  鳳来 | トップページ | 10/6/20 福井和泉  いとしろ川ボルダー »