« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

10/6/26-27 梅雨の週末

 日曜に沢に入るチャンスがあったが、結局土日ともクライミングセンターで練習して過ごす。日曜は少しフキを採りに行った。

P6270044 モリアオガエルの産卵期。山の中至るところに。

P6270047 週末まで室内でクライミングしたくないが、連日の雨。。日曜は講習会日で大賑わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

10/6/20 福井和泉  いとしろ川ボルダー

 土曜の朝、東海北陸の天気予報を見る。土曜日曜とも雨予報。今週末はクライミングセンターでトレーニングだな~と思っていたが、いつ頃からか日曜の天気が好天に変わっていた。土曜夜ものんびりしてしまったので、日曜は急きょ地元のボルダーに行くことにした。 ボルダリング2回目の今日、マントリングを知り、前回、今回登れなかったルートは、ダイナミックムーヴを使わなければいけないことをあとで知ることに。

メンバー  水本、林

エリア   体岩周辺

天気    くもり(午後3時に夕立)

結果  マントル10級(OS)、トラバースSD4級(RP)、スラブSD4級、ルーフ5級(RP)、翼SD3級、あしがあがらへん4級(RP)

P6200037 パワークライミングだと拒絶反応気味だけど、バランスクライミングはまだまだ健在。

P6200041帰り、3人の先輩達(Aさん、Hさん、Jさん)が別のエリアにいることを知り挨拶に向かう。このルートのムーヴをきたところ、左手のガバを取ったら一気にリップを取りにいくらしい。もっともっとうまくなりたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

10/6/12-13 谷川岳  一ノ倉沢の岩場

 去年降水確率40%で出掛けて雨で登れなかった。今年も日曜の天気予報が芳しくない。谷川岳の入門ルートを2年連続無理して向かうまでもないかと思ったが、登攀から2カ月余り離れてることや、なんと言っても谷川岳の岩場を登りたい。やっぱり今しかないと思い出発した。 2日間の感想は、以前より随分クライミング力がついたはずなのに、5級部分ではやっぱり難しさを感じた。そしてダブルロープの主流が9.0mmから8.2mmに移行していることや南稜・中央稜クラスをアプローチシューズや沢シューズで登っている人がいたことなどが印象に残った。

メンバー  水本、林

ルート  12日烏帽子沢奥壁南稜  13日衝立岩中央稜

天気    12日晴れ時々くもり  13日くもり

結果    南稜:終了点から同ルート懸垂下降にて下山 1、3、4、6、8ピッチ水本リード 2、5、7ピッチ林リード  中央稜:6ピッチ終了点から同ルート懸垂下降にて下山 1、4、6ピッチ水本リード 2、3、5ピッチ林リード

使用装備  9mm50mダブルロープ、フラットシューズ、スリング6、カラビナ12、ヌンチャク5、ルベルソ、エイト環、その他基本装備

12日烏帽子岩南稜

P6110001今年もやってきた。去年より随分雪が多い。

P6110002 テールリッジ末端より衝立岩を眺める。

P6110003テールリッジを登る。アプローチだが、油断は禁物。

P6120004  南稜より衝立岩中央稜を眺める。カッコいい~

P6120005ここからスタート。この日、南稜には20パーティ以上取り付いていたらしい。我々は、遠くから来たことを言い訳に、最後尾。

P61200061ピッチ目の林

P61200072ピッチ目のフレーク

P6120008 3ピッチ目の林

P6120010 3ピッチ目。先行は下越山岳会パーティー。色んな情報教えてくれてありがとうございました。

P6120011 5ピッチ目の林

P61200146ピッチ目

P6120015  7ピッチ目チムニーを登る林

P6120016最終ピッチ

P6120023 終了点にて休息。

P6120024 懸垂下降の支点も教えてもらったので、快適に下る。

13日 衝立岩中央稜

P6120025 1ピッチ目。今日も7、8パーティーはいるだろうか?

P6120027 P6130028 2日間の登攀を終えて雪渓下る。お疲れ様でした。

P6130029帰りふれあい会館で入浴後、山岳資料館を見学する。

P6130031 この資料館凄く刺激的。

P6130033 山への思いがより強くなった。

P6130034石焼きカレー食べて帰った。美味しかった。

   

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

10/6/6 奥三河  鳳来

 今週もsinちゃんと鳳来へ。この時期にしては、とても涼しい日だった。今日も「卒業5.12b」にトライする。1便目、まずまず余裕をもって核心を取りにいくが取れない。2便目、かなり余裕をもって核心を取りにいくがまたもつかめない。自分に合ったムーヴがなかなか見つからない。しっくりした右足が見つからない。次回は強引にいってみようかな。sinちゃんは3便目で見事「FIRST5.12a」RP!!いつものことだけど、少しよれている時の方が完登率が高い。腕の状態が良い時は力み過ぎているのかな。。    sinちゃん、おめでとう!!

P6060021K下ちゃん夫婦に会う。仲いいな~。お互い支えあいながら、いつまでもクライミング続けてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

10/6/5 福井大野  石徹白(いとしろ)川ボルダー

 今年は時間がたくさん取れない時、ボルダリングをしようと決めていた。いままでボルダーに行かなかったので知らなかったが、近くにいい岩場があることを知った。

メンバー  水本、林

岩質  集塊岩

課題総数  約80本

エリア  体岩周辺

結果  カンテ 10級(OS)、 おへそマントル 6級(OS)、 カンテ SD5級(OS)、 フェイス SD3級、 ルーフトラバース SD4級、 へそのお SD4級、 腕力スラブ 4級

P6050001 ボルダーに行くのははじめて。3年ほど前には、まさかボルダリングをやるとは想像もしていなかった。

P6050005 トポを片手にルートを探す。小さい頃泳いだ川だ。

P6050010 「カンテ 10級」にてボルダリングデビュー 。部分こけている。

P6050013登る前にまず掃除。掃除道具が必要とは知らなかったので、うまく掃除できない。

P6050014「カンテ SD4級」を掃除中。 正面の「フェースSD3級」もトライしたが、おしりがまず上がらない。

P6050016 「へそのお」に取り組む。結局ムーヴわからず、一日が終わってしまった。ムーヴを自分で探す。クライミングの原点かな~

P6050017「腕力スラブ」。最後乗り越す所がコケていたので、完登ならず。

P6050018 「ルーフトラバース」。ルーフが終わって立ち上がる」ところが難しそうで、少し触って終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »