« 10/7/10 越美山地の沢   鍋又谷 | トップページ | 10/7/18-19 白山の沢 目附谷(めっこ谷) »

2010年7月12日 (月)

10/7/11 白山周辺の沢  剣ヶ岩谷 

 ベルグラ山の会のエースSさんとはじめての山行をする。とても楽しみだった。当日は、朝から雨。林と二人なら止めて人工壁に登りに行くところだったが、普通に出発した。山が大きくなると、沢の規模も大きくなり、前日と全く違う風景を楽しめた。このクラスの沢で雨が降ると非常に寒い。

メンバー  水本、林、Sさん

天気  雨

使用装備  8mm30mロープ2本、ハーケン2本、ハンマー、各自雨合羽、その他基本装備

結果  遡行約3時間、一般登山道下山

P7110030入渓地点

P7110033 6mと10mの滝。10mの滝は右寄りに直登。ハーケン1使用。同じ滝登りでも、アイスクライミングと緊張感が随分違う。

P7110038 標高が上がるにつれ、風景も高山ぽく変化する。

P7110048 岩が迫ってくる。ボルダリングで超えるが、絶対落ちられない。

P7110049_2ここで落石が起こった。幸い肩を擦り剥くだけで済む。

P7110051 稜線直下の急登は、お花畑。ミヤマキンポウゲの群生地。

P7110056 リュウキンカの群生。 稜線は強風が吹いていたが、花を見ながら一般登山道を下山する。

|

« 10/7/10 越美山地の沢   鍋又谷 | トップページ | 10/7/18-19 白山の沢 目附谷(めっこ谷) »

sawanobori」カテゴリの記事

コメント

沢って癒しだけじゃないんですね。。

結構ホンキの沢なんですか??

おそろしぃ~!

投稿: sin | 2010年7月15日 (木) 23時05分

沢も好きです~
僕の登攀は沢からなので、原点かもしれません。ただ困ったことに、2日山行すると、クライミング全然できなくなります。
梅雨に入ってから、クライミングセンターで特訓してきた筋肉が、全部削がれる感じです。
クライミングと山の両立、難しいですね。

投稿: m | 2010年7月16日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/35731294

この記事へのトラックバック一覧です: 10/7/11 白山周辺の沢  剣ヶ岩谷 :

« 10/7/10 越美山地の沢   鍋又谷 | トップページ | 10/7/18-19 白山の沢 目附谷(めっこ谷) »