« 10/7/11 白山周辺の沢  剣ヶ岩谷  | トップページ | 10/7/21  山での出来事 »

2010年7月21日 (水)

10/7/18-19 白山の沢 目附谷(めっこ谷)

 会の70周年記念として白山集中登山を実施することとなり、私は沢登り担当として目附谷(めっこたに)から頂上を目指した。前日、二人が違う沢に入ることになり四人で登ることになる。一人新人が交じる。まだ雪渓が残る今の時期に登るには経験不足だが、私も昔(今から思うと)無茶な所に付いて行って山の魅力を知ったので、心良く引き受けた。しかし一日目の登りを見て、果たして無事明日を終えられるだろうか?心配が頭をもたげ、キャンプ地での夜はあまり眠れなかった。  メッコ谷は、通常の沢登りの楽しさに加え、雪渓が長く続く面白い沢だった。当初、めっこ谷を湯の谷乗越につめる予定だったが、雪渓が心配だったので、急きょ小又にルートを変更して沢をつめた。

メンバー  水本、大橋、林、清水マ

天気   18日晴れ時々曇り  19日晴れのち曇り

行程   18日檜倉手前~立屋谷~山道~めっこ谷1500m付近(12時間)

      19日幕営地~小又~稜線~加賀禅定道~作業道(18時間)

使用ギア  8.0mm30mロープ1、8.0mm20mロープ1、確保・下降器、スリング数本、カム        1、アイスハンマー、その他基本装備

P7180001朝5時20分入山。いきなり急登から。

P7180006本来は、美女坂の頭からコエ谷を下る予定だったが、行程上無理があるのがわかり、長倉山手前の鞍部からサコを下って立屋谷付近の山道に出た。

P7180008トチの木やブナの大木が多い

P7180010取水堰までやってきた。ここで再度入渓。

P7180012ゴーロをひたすら歩く

P7180014 がんばってヘツる。

P7180017 出ました大滝!久しぶりに大滝を見る。

P7180020 もう一つの大滝。

P7180021チャンプ地手前のゴーロ帯。

P7180024濡れた服を乾かし、交流を深めた。

P7190026 日付かわって3時起床。明るくなってきて出発。

P7190027 2日目の始まり。

P7190028大橋自慢のムーヴ?

P71900292日目に入り、ヘツリも上手になってきた。

P7190039 何回雪渓を乗り降りしただろう?昔雪渓に落ちたこともあるので、アンザレンして進んだ。

P7190041小又に入り、小規模な滝登りを楽しむ。

P7190043泳ぎも楽しむ。私は濡れるの嫌ってヘツった。

P7190045 綺麗なナメもあった。

P7190048 終了間近。もう少しだ、ガンバ!

P7190052 登山道に出てからは、高山植物を楽しみ下山。楽しい山行だった。 

   

   

  

|

« 10/7/11 白山周辺の沢  剣ヶ岩谷  | トップページ | 10/7/21  山での出来事 »

sawanobori」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/35843681

この記事へのトラックバック一覧です: 10/7/18-19 白山の沢 目附谷(めっこ谷):

« 10/7/11 白山周辺の沢  剣ヶ岩谷  | トップページ | 10/7/21  山での出来事 »