« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

10/8/21-22 奥秩父  小川山

 先週に引き続き小川山に。その時気になった課題いくつかを登った。 土曜日、Y野井さんの登りを見れて大感激。なんか勇気が出てきた。 日曜は、屋根岩四峰で目的のルートを見つけられず、小川山のクライミングの難しさを知った。

メンバー  水本、林

エリア   廻り目平周辺、西股沢対岸、屋根岩

結果   21日小川山レイバック(2P)5.9+NPリード 5.9リード、小川山レイバック5.9+NP(RP)、五月の雪5.10c(RP)、カサブランカ5.10aNP  22日ジェットストリーム(2P)5.10bリード、5.10aリード、ポロッケ5.9NP

P8210146 日本で一番有名なクラック「小川山レイバック」。kazumi、見事リード完登。

P8210149 Y野井さん夫妻。許可もらって撮らせてもらった。となりの「五月の雪」がいいルートだとT子さんに説明していたので、早速登った。

P8210152「カサブランカ」に試登kazumi。

P8220154 ポロッケ。瑞浪みたいなルートだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

10/8/14-16 奥秩父  小川山

 Sさんと剱尾根に登る予定だったが、天気予報が悪くなったので、急きょ天気が良さそうな小川山でクライミングをすることに。先週、川で流された際捻った膝が心配だったが、なんとか三日間こなせた。今回の小川山は、福井から6名、京都から1名の大所帯になったほか、K下ちゃん夫妻やhさん、sinちゃん、 iちゃんとも出会えて楽しい日々となった。

エリア 14日マラ岩、妹岩 15日兄岩、父岩 16日母岩、弟岩

結果  14日 イレギュラー5.10d、レギュラー5.10c(FL)、カサブランカ5.10aNP、龍の子太郎(2P)5.9、5.8NP(OS)、15日 ピクニクラ5.10bNP&B、森の緑にかこまれて5.11b×2、ムーンサルト51号5.11a、ナツコのナッツ5.11aNP&B(FL)、小川山物語5.9(FL)、 16日 サドン・ストーリー5.10a(OS)、登攀のすべてデラックス5.10cNP&B(FL)、屋根の上のバイオリン弾き5.11b?(FL)、下積み生活5.10c(OS)

P8140118マラ岩を登るoyajiさん(右)

P8140119 卒業試験5.10bのh川さん

P8140126 レギュラー5.10cのshuuちゃん

P8140129 「ジャックと豆の木」のSさん。二年振りのクラックだが、カサブランカと共にサクサク登って行った。さすが福井のエース!

P81501342日目の朝。今回クライミングシーンのないkazumiどん(左)

P8150137有名人S野さんの登り。登りも上手いけど、綺麗な女性と登っていた。

P8150141「ナツコのナッツ」のSさん。ナッツのセット中。

P8160143 三日目になると、足むくみます。

P8160145 「下積み生活」のYさん。これからどんどん外岩に行ってください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

10/8/8 越美山地の沢 川浦谷支流海ノ溝谷

 福井のエースSさんと沢に行く。今回初めてゴルジュ主体の沢登りを体験する。ウエットスーツをSさんに借りて入渓する。海ノ溝谷に入って最初の滝で、四人組のパーティーに出会う。バイルを落してしまい、川に潜って探していた。一人の方が、潜りすぎで軽い低体温症を起こし、先行パーティーは撤退することに。 我々の番で、私がじゃんけんでトップの権利を得て遡行開始。しかし、ザックを担ぎながら突破できそうにないので、途中でザック引っかけておこうと考えていた所、左手に持っていたカム5個ナッツ数個を収めてあるスリング(Sさんのギア)の存在を忘れて、落してしまった。落したところが滝壺の底で、そのあと二人で何度も潜るも見つけられない。半泣きの心境ながらも、ギア失って、しかも敗退では情けなすぎる。気持ちを強くして、前に進む。途中少し巻いたところもあるが、何とかあと滝二つという所まできた。しかし、その滝にSさんと交代で泳いでも泳いでも到達できない。結局、時間切れ敗退という結果になってしまった。 同ルート下降で戻り、車に戻ってみると、「ギア回収できました」というメモ書きが車に置いてあった。 先行パーティーは東海の名山岳会「K井山岳会]の方々だった。 その後一緒に夕食を食べて、実り多い結末となった。色々あったが、心の中でリベンジを誓う。

結果  最後から二つ目の滝を突破できず、敗退。

Imgp0800大量のカム類を落した滝壺。最初から難しかった。

Imgp0810この大岩を越えた次の滝が突破できなかった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/8/7 永平寺  黒岩

 先週、フリークライミングが余りにも不甲斐なかった事や、東海のクライマーが暑さにめげず頑張っているのを見て、「頑張らねば」と思い地元の岩場に向かう。会の人にも声をかけたが誰も集まらず、新しく参加してきたのは林の会社関係の若者だった。富山からクライミングを体験したいと灼熱の黒岩まで来てくれた。今後、岩、沢に期待のもてる大型新人だ。  フリークライミングを4本、アブミの練習を兼ねた登攀が2本。暑かったが充実した日になった。

メンバー  水本、林、S田さん

天気   晴れ時々くもり

結果   5.8ルート、5.10aルート、5.11aルート(仮称:トラバース)×2(RP)

P8070117 S田さん。楽しんでくれてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

10/8/1  奥三河  鳳来

 フリークライミングの師匠hさんとsinちゃん、Kちゃんと四人でがんこエリアを攀じた。前日のクラックで、今日の結果は目に見えていたが、頑張るしかない。 この2日間たくさん汗かいて、実り豊かでした。呼びかけてくれたsinちゃんに感謝、感謝!

結果  かんたん5.10a×2、冷たい男5.11a×2(RP)、オランウータン5.11c、どすこい5.11a

P8010108 「きつねの嫁入り」sinちゃん

P8010110石川のエースKちゃん。また、よろしくです!

P8010111我が師匠hさん。さりげなく「ビッグウェイブ」RP

P8010114  鳳来沐浴。私も混ぜてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/7/31  名張   香落渓第一岩壁

 梅雨や猛暑を理由に、2か月余りフリークライミングから離れていた。今回、碧稜山岳会ペア(Sさん、sinちゃん)の誘いを受けてクライミングに出かける。sinちゃんには、2か月の間に随分水をあけられた。Sさんは、山、クライミング共に強い印象を受けた。  私はフリークライミングから離れていた分のお仕置きを存分に味わったように思う。

結果  直登5.10a×2、これなんですか5.10a

P7310062_3Sさんの力強い登り。

P7310081 綺麗なクラックのはずなのに、最後ハング抜けられず、痛恨のA0。これから、また頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »