« 11/2/23 スポーツメンタルトレーニング講習会 | トップページ | 11/3/2 スポーツメンタルトレーニング講習会 »

2011年2月28日 (月)

11/2/25-27 頚城戸隠  本院岳ダイレクト尾根

 憧れの本院岳ダイレクト尾根。出来たら2月に登りたいと思っていた。パートナー和田が寝る間を惜しみ金曜日を空けてくれたので、実現可能になった。2週間前にP1尾根・八方睨に入った頃に比べると随分雪が減っていた。 ここ2週間雪は降っていない。好天続きで、落ちるものは落ちているだろうが、初日出発日は雨スタート。昼頃から寒気が入ってきて、一時的に冬型になるという。不安を抱えながらダイレクト尾根に向かって歩く。参道ルンゼ手前でワカンからアイゼンに替える。雪の状態は悪い。初日目標のP6直下まできたが、前方に見えるのは、これまで見たことがないキノコ雪連続のリッジ。雪も降っている。周りは断崖絶壁。和田の「悪夢のような光景」「ホモサピエンスがいるところじゃない」という言葉がぴったりの場所だった。私の動揺を察してか、和田はすかさずテン場を作ってくれた。とにかく明日も進むしかない。 2日目、未明まで降っていた雪も出発時には止み、青空の下スタート。P7は思ったよりスムーズにクリア。P8は二つ目のキノコを右に巻いて取り付いた。しかしリードしていた和田が不安定な雪を踏みぬいて3mくらい墜落。登山大系に記載してある通り左が正解だった。ギャップからの登り返しもプロテクションがプアでしょっぱかった。プラトーでやっと一息つけたが、その後のP9の登攀でヘッデン登攀となり、7時40分にやっとテントが張れる所に着いた。 3日目、朝から晴天。雪の状態を考えると、あまり晴天も不安が募る。ピナクルを左にトラバースして巻き、最後の雪壁に取り付く。2ピッチ目、和田リードの時、またも不安定な雪が崩れ、4、5m墜落。支点兼ランニングに取っていた手首弱のダケカンバが大きくしなった。折れていれば、二人とも奈落の底である。和田登り返して上に登っていく。次に落ちたら確実にダケカンバは折れるだろう。ランニングが取れないセクションを声を張り上げ魂を震わせながら和田進む。俺は「落ちるな」と祈り続ける。ビレー点に着いたようだ。山頂への最後の登りはコンテで進めるなだらかな雪稜だった。山頂で行動食を食べながらしばし休憩した。二人共静かだった。下降は、当日中に下山したかったので、一番容易な八方睨を利用した。「いい山かどうかはビビるかビビらないか」と言った登山家がいるが、まさにそんな三日間だった。

メンバー  和田(一)、水本

天気   25日雨のち雪  26日晴れ(未明まで雪)  27日晴れのちくもり

使用装備  アックス2、スリング11、スノーバー2、イボイノシシ1、8.2mm50mロープ2、スコップ、ビーコン、その他冬山基本装備

結果  25日上楠川~P1~P5(行動時間10時間)6ピッチ、 26日P6~P9(行動時間13時間)13ピッチ、 27日P9~本院岳~八方睨~上楠川(行動時間13時間)10ピッチ(下降7ピッチ含む)   注)空荷リードはなかった

反省  ①食料担当だったのに、勘違いして一日分多く用意してしまった。②おそらく2日目と思われるが、スリングを3本なくした。③本院岳から八方睨までの縦走で、体力不足が出て和田に遅れをとった。

P2250078参道ルンゼから登攀開始。ここはフリーで抜ける。

P2250082P5で再度スタカットに切り替える。

P2250084P6への登り。雪がザラザラ、スカスカで雪崩ないよう慎重に進む。

P2250085P6から先の稜線。周りが絶壁になっている分、異様な雰囲気。悪い言葉を使うなら、変態的。テン場をこの地点にする。

P2260086 P7の登り。トラバースしてから稜線に出る。

P2260087和田キノコ崩しに奮闘。

P2260088P9目指しての登攀。キノコ雪だらけの雪壁を登って雪田に 出る。

P2270090本院岳に向けて最後の登り。

P2270091 最終ピッチ。22ピッチを数えた。

P2270092 山頂にて。いい天気だ。

P2270093 下降は八方睨から。二週間前より雪が少なくなった分、よりナイフエッジになっていた。でも戸隠は豊富な雪があったほうが戸隠らしい。

   

|

« 11/2/23 スポーツメンタルトレーニング講習会 | トップページ | 11/3/2 スポーツメンタルトレーニング講習会 »

雪山山行」カテゴリの記事

コメント

あらら、近くにいたんですね~。

といっても、すごい登攀されていたんですね。。

日曜は風が強くなかったですか?

投稿: sin | 2011年2月28日 (月) 23時50分

sinちゃん、コメントありがとうございます。

頚城にいたんですね。私たちは東面の尾根を登っていたので、風はたいして感じませんでした。楽しんでいるようで何よりです。

sinちゃんのブログ楽しく読ませてもらってます!

投稿: m | 2011年3月 1日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/39052011

この記事へのトラックバック一覧です: 11/2/25-27 頚城戸隠  本院岳ダイレクト尾根:

« 11/2/23 スポーツメンタルトレーニング講習会 | トップページ | 11/3/2 スポーツメンタルトレーニング講習会 »