« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

11/3/19 北アルプス  唐沢岳幕岩左方ルンゼ

 3年目の計画で、唐沢岳左方ルンゼが現実に。1年目はkazumiが怪我してボツ。2年目は氷結が良くないと思いこんで行かなかった。3年目の今年も、週中降雪がかなりあったので、だめもとで行ったら、登れた。わからないものだ。

メンバー 和田、水本

天気   くもり時々晴れ(北陸に春一番が吹いただけあって風強し)

使用装備  8.2mm50mダブルロープ、アイススクリュー10、スリング5本程度他アイスクライミング基本装備

結果  福井~富山~左方ルンゼ~富山~福井で日帰り出来た。登攀時間は3時間半。1、3、5ピッチは和田、2、4、6ピッチが水本。

メモ  来週もまだ登れそう。「小町の宿」の氷が繋がっていた。

P3190001F2。正面突破でも5級位の滝だったが、右に逃げてしまった。でも、モチベーションと体の自然な反応は大切にしたい。

P3190002春一番の強風の中のクライミング。

P3190003 山に1組いたパーティーはkambaさん達だった。

P3190004 傾斜の緩い所に雪がついていたのが残念だったが、とてもいいルートだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

11/3/17 災害ボランティア学習会

福井山岳会の例会で、東北関東大震災ボランティア参加のための勉強会が開かれた。県山岳連盟は、福井県災害ボランティアセンター連絡会の加盟団体であるらしい。中越沖地震のボランティア活動をスライドで見ながら、どういった活動をするか、何に気をつければいいかなどを話し合った。都合がつけば、わたしも参加しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/3/16 スポーツメンタルトレーニング講習会

講習会も最終回。前2回のおさらい的な内容だった。メンタルトレーニングは、コンペに出ているクライマーにはもちろん、一般登山者にも十分役に立つことだと思った。 「上虚下実」(上体をリラックスさせれば、下体が充実する)・「前後際段せり」(今ここに集中する)などの言葉が印象に残った。 この機会に本買って、学習していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

11/3/12-13 北アルプス   錫杖岳前衛壁左方カンテ

 東北・関東大地震で心が落ち着かないが、錫杖へ。2日間で2本登りたかったが、月曜から金曜まで降り続いた雪で土曜は左方カンテの様子見のみに終わった。左方カンテ一本に絞る。難しかったら、アブミで登ろうと楽な気持ちで取り付いたが、一昨年夏登った時のハーケン類がなくなっている。持っていったアブミは気休めでしかなかった。 しかしピトンを追って登るクライミングではなく、カム・アイススクリュー・アイスフックをセットしながら、自らルートファインディングして登ることができる素晴らしいルートだった。

メンバー  和田、水本

天気&地震  両日とも晴れ時々くもり時折地震  

使用装備  9mm50mダブルロープ、キャメ0.3~3(2まで2セット)+マスターカム0、短めのアイススクリュー2、アイスフック1、その他冬壁基本装備

結果  1ピッチ目(和田)雪壁とアイス 2ピッチ目(水本)ミックス。フィストジャムが有効。 3ピッチ目(水本)ドライツーリング 4ピッチ目(和田)ベルグラ 5ピッチ目(水本)ベルグラ 6ピッチ目(和田)ベルグラ 7ピッチ目(水本)ミックス 

メモ  このクラスのクライミングでは、トライカムの使用、ランナウトに耐えうる技術・精神力が必要だと感じた。今年始めた「小町の宿」のミックスクライミングが役に立った。

P3130004フリーで抜けると2ピッチ目も難しい

P3130005 4ピッチ目、5ピッチ目はベルグラを登った。

P3130007 7ピッチ目が一番難しく感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

11/3/5-6 八ヶ岳  旭岳東稜

今週は北アルプスで雪がかなり降ったようなので、金曜日夜急きょ八ヶ岳に変更。去年計画していた旭岳東稜に取り付いた。先週本院岳を登ったばかりなので、楽に登れるかと思っていたが、ラッセルでなかなか前に進まない上、上部岩壁以降は緊張の連続で中身の濃い山行になった。いいルートと呼ばれるところは、やっぱりいいんだと実感できたルートだった。

メンバー  和田(一)、水本

天気   6日晴れのち一時雪

装備  8.2mm50m1本、スリング8~9、ダブルアックス、ビーコン、スコップ、その他冬山基本装備

結果   5日美しの森~出合小屋  6日出合小屋~旭岳東稜~旭岳~ツルネ東稜~出合小屋~美しの森(行動時間14時間) 下部4ピッチ 上部6ピッチ

P3060004上部岩壁まで5時間半を要した。核心の5段の岩場は雪壁を登ったが、雪を払い除けながらの登攀で緊張した。この日、朝から夕方まで、八ヶ岳で人一人見かけなかった。

P3060009ナイフエッジが刺激的だった。スポーツメンタルトレーニング講習会に出て、「緊張するのは悪いことを考えるからだ」と言われ、悪いことを考えないように努めていたが、緊張しそうなところではやっぱり緊張した。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/3/2 スポーツメンタルトレーニング講習会

第2回スポーツメンタルトレーニング講習会に参加した。今回はメンタルコンディショニング編。心身を良い状態に持っていくのに、「フォーカルポイントを作る」「呼吸を整え、体をニュートラル状態にしてから各競技に見合った状態に持っていく」「筋弛緩法を取りいれる」「息をプーと吐いてリラックスさせる」等々の話があった。これらのことをどれだけルーティンにできるが鍵だそうだ。 講師の方に、山でプレッシャーを感じるのはどうしてかを尋ねたところ、「悪いことを考えるからだ」という返答をもらった。さすが、核心をついていると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »