« ハチ注意報 | トップページ | 11/8/7 奥三河  鳳来 »

2011年7月31日 (日)

11/7/31 大聖寺川水系    千束谷

 会の活動をしたいと思いたってから第二弾、前回と少しメンバー変わって沢に行ってきた。しゃべってばかりいて入渓地点間違ったりと、前半はハプニング連発だったが、無事山行できた。千束谷は千束ヶ滝を除き、前半は水遊びもできる楽しい滝で、中盤は滝を直登すると登攀能力を要求され、後半は傾斜の強い藪漕ぎを強いられる谷だった。 水量の状態や登り方、上部の詰め方にもよるが、メンバーの中に登攀できるものがいないと遡行は難しいと感じた。 s水さんが地形図をよくみるようになっているのを見て嬉しかった。

メンバー t内、t堂、s水、水本

天気 くもり

遡行時間  6時間半

P7310742_ 第一難関。ホールドが細かく、一番突破に気合が入った。

P7310748_ 第二難関。カムが決まり、まずまず。

P7310754_第三難関。ヌメヌメでいやらしかった 。

P7310766_楽しく充実した遡行だった。t内さん、写真提供ありがとうございました。

|

« ハチ注意報 | トップページ | 11/8/7 奥三河  鳳来 »

sawanobori」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/41031289

この記事へのトラックバック一覧です: 11/7/31 大聖寺川水系    千束谷:

« ハチ注意報 | トップページ | 11/8/7 奥三河  鳳来 »