« 12/2/26 愛知  豊田天下峰 | トップページ | 12/3/1 加越山地  経ヶ岳 »

2012年2月28日 (火)

12/2/28 越美山地  荒島岳ヒメマチ稜

経ヶ岳の雪壁ルートを開拓したかったが、パートナーに仕事が入ったため、急きょ単独でヒメマチ稜を登ることに変更した。7年ぶりのヒメマチ稜だ。前回は3月中旬で雪もグザグザだったが、今日は締まった雪の上ににうっすら雪が乗った最高のコンディションだ。前回は、最初の藪壁と鎌の尾が印象的だったが、今日はヒメマチ稜が印象的だった。時期、コンディションが変われば、印象も随分変わるんだと実感した。次はラッセルまみれの時期に登りたい。

6時駐車場発。10時40分山頂。

P2280006
小ワサビ谷を下りる。ワサビ滝はこの時期でも水が流れていた。滝つぼに嵌らないか心配しながら下りた。

P2280008_2横谷に下り立ち、さあどこを登ろうか。前回の記憶はない。岩壁の右側にルンゼがありそうなので向かう。ラビネンツークらしく、雪が流され、滑り台のような斜面が上へと伸びている。カチンコチンの斜面をシングルアックスで登る。上部では、ロープ欲しいなと少し思った。

P2280009_2ヒメマチ稜のこの辺りがナイフエッジ部もあり、雪庇も出ていてドキドキした。

P2280011_2鎌の尾も過ぎ、登攀終了。雪庇結構出ていた。

P2280012_2越美山地。最高峰が能郷白山の1600m台と低山山地だが、山深い。

P2280015
山頂付近。風が強く、雪の波が美しい。





|

« 12/2/26 愛知  豊田天下峰 | トップページ | 12/3/1 加越山地  経ヶ岳 »

雪山山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/44301060

この記事へのトラックバック一覧です: 12/2/28 越美山地  荒島岳ヒメマチ稜:

« 12/2/26 愛知  豊田天下峰 | トップページ | 12/3/1 加越山地  経ヶ岳 »