« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

12/6/24 恵那  笠置山

地区の社会奉仕清掃に参加して後に恵那に向かう。恵那は8日間で173.5mmの雨を観測しているが、2日間天気が良かったので行ってみることに。現地についてみるとやっぱり目的の岩場は滲みだしが多かったので、初めてのエリア「ナバホ岩」、「北山岩」に移動した。「バウンダリーダイレクト 5.12b」はラインがよくわからず、「バウンダリー」のポケットにジャンプして登ったが、どうなんだろう?

メンバー h川、家族

結果 ランニングムーン 5.10b(FL)、インディアンサマー5.10b(FL)、バウンダリー5.11b(OS)、バウンダリーダイレクト 5.12b(RP??)

P6240021_01「インディアンサマー」h川さん。

P6240027_2「バウンダリーダイレクト」にトライ。そうた君も頑張って付き合ってくれた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

山靴の音(芳野満彦著)

今年2月に芳野さんは亡くなられた。新田次郎の「栄光の岩壁」の主人公になった人だ。高校時代、厳冬期の八ヶ岳を縦走中、遭難。友は疲労凍死し、本人も両足すべての指を失った。その後不屈の精神で登り続け、数々の初登攀をなしとげた。本のまえがきに、「一世代前のクライマーの本を読んでほしい。こんな時代もあった、こんな登り方もあった、こんな考え方もあったと読み取ってほしい」とある。 記録はともあれ、僕もこんな渋い人になれたらと切実に思う。

Img_1754738_64576216_11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/6/17 福井大野  川蝉岩

センターからの帰途、天気が良かったので、近場のボルダーに行きたくなった。自宅から東へ15㌔。川蝉岩は濡れてはいなかったが、暑さと湿度でぬめっていた。おまけに草も伸び放題になっていた。 「川蝉 SD初段」と「蝉 4級」に取りついた。

Ca3k0066夕方に行ったけど、岩の状態は悪かった。ブトに刺されまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井県立アーチェリー・クライミングセンター

天気がおもわしくないので、室内トレーニングに変更。約5ヶ月振りにセンターに行った。自分で作ったプライベートウオールでトレーニングしていたので、今日の結果次第では、また通わなくてはと思っていたが、存外登れた。 約2時間で5.10a~5.12a/bを11本登った。

Ca3k0064外組が多かったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

12/6/10 三重  御在所岳前尾根

福井山岳会の例会岩トレーニングとして、御在所前尾根に登ってきた。

簡単に思われがちな前尾根だが、パーティーのレベルで色んな登り方が出来ることを知った。

メンバー t堂、o橋、水本

P6100041
このチムニー、意外と疲れます。

P6100049
ビレーも板についてきた。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

12/6/3 中美濃  フクベ

天気が怪しいので、急きょボルダリングに変更。h川さんと家族でフクベに行ってきた。終日曇り天気だったため、涼しい気候のもとトライ。カチ課題に挑むも歯が立たなかった。

結果 カチロック: トレバース6級(完登) おしめり4級 トリック1級  木の下ロック:カンテ5級(完登)

P6030012
「おしめり」かずみ。リップ禁止らしい。

P6030019
「トリック」僕。カチカチでした。

P6030021「カンテ」h川さん。ボルダリングはラインを見つけるのに戸惑う。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »