« ハチ注意報 | トップページ | 12/7/21-22  北信越国民体育大会山岳競技 »

2012年7月17日 (火)

12/7/15-16 石徹白川水系  初河谷~倉谷

福井山岳会の例会山行を担当して沢登りを企画したが、結局参加してくれたのはO橋さんのみと寂しいスタートになった。 しかし初河谷と倉谷は、そんな気分を払しょくさせてくれる素晴らしい沢だった。 梅雨時とあって、思った以上に手こずった。でもその分アグレッシブに楽しめ充実出来たと思う。 夜は酔っぱらって、ヘッデンを付けたまま就寝。時折虫の体当たりを顔に感じながら、小雨に打たれながら夜は更けていった。狭い空間だが、沢泊まりは格別だ。O橋さんのいびきを子守歌に、最高の夜を過ごせた。

初河谷:大滝が多く、上部に苔むした絶景のナメ滝が続く沢。

倉谷:ナメ滝あり、ゴルジュあり、適度な登攀ありで変化に富んだ沢。

Ca3k0077
普通は2段滝らしい。75mの垂直滝は圧巻(初河谷)。

Ca3k0084絶景としか言えない苔むしたナメ滝が続く(初河谷)。

Ca3k0093冷たい水で、天気も小雨。ゴルジュ帯は濡れたくなくて、ステミングで下降したが、水量に押されて滝つぼにズボーン。帰りの倉谷は、何度も滝つぼに飛び降り、子供のように笑いまくった。


 

|

« ハチ注意報 | トップページ | 12/7/21-22  北信越国民体育大会山岳競技 »

fac's activities」カテゴリの記事

コメント

十数年前、八木さん他数名で、泊まりで行ったのはこの沢だったと思います。すごく楽しかったのは覚えてます。また行きてぇ~!

投稿: 徳堂 | 2012年7月19日 (木) 06時43分

そうでしたか?通りで参加者少ないと思いました。
今度は日帰りで沢行けたらと思います。

投稿: ミズモト | 2012年7月19日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/46363840

この記事へのトラックバック一覧です: 12/7/15-16 石徹白川水系  初河谷~倉谷:

« ハチ注意報 | トップページ | 12/7/21-22  北信越国民体育大会山岳競技 »