« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

12/7/29 鈴鹿  御在所うさぎの耳

今の時期に登れそうなクラックと思い、御在所に行ってきた。天気予報では日中雨降らない予報だったが、時折雨が降ってきて中断することもあった。 右手の痛みもなかったので、もう少し強度の強いジャミングにも耐えられそう。 帰り、高速道路で車が故障して皆さんに迷惑かけました。すみません。

メンバー y崎、a部、家族

結果 カットインコーナー NP5.9(OS)、ウェイクアップ NP5.10-(OS)、ハッとしてグー 5.11-

P7290017二人とも石好きですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

12/7/21-22  北信越国民体育大会山岳競技

土曜、日曜はスタッフとして、大会の手伝いをしました。結果として、新潟と長野に総なめされた感じです。頑張れ北陸三県! 次回はリベンジですね。

Ca3k0105
福井少年女子代表 雪ちゃん。国体本出場は逃したが、観客に感動与えた。結果よりそれが何よりです。

Img_0278_2うちのドラ息子も観戦。会長の怖い顔に連動したのか、凛々しい顔つきです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

12/7/15-16 石徹白川水系  初河谷~倉谷

福井山岳会の例会山行を担当して沢登りを企画したが、結局参加してくれたのはO橋さんのみと寂しいスタートになった。 しかし初河谷と倉谷は、そんな気分を払しょくさせてくれる素晴らしい沢だった。 梅雨時とあって、思った以上に手こずった。でもその分アグレッシブに楽しめ充実出来たと思う。 夜は酔っぱらって、ヘッデンを付けたまま就寝。時折虫の体当たりを顔に感じながら、小雨に打たれながら夜は更けていった。狭い空間だが、沢泊まりは格別だ。O橋さんのいびきを子守歌に、最高の夜を過ごせた。

初河谷:大滝が多く、上部に苔むした絶景のナメ滝が続く沢。

倉谷:ナメ滝あり、ゴルジュあり、適度な登攀ありで変化に富んだ沢。

Ca3k0077
普通は2段滝らしい。75mの垂直滝は圧巻(初河谷)。

Ca3k0084絶景としか言えない苔むしたナメ滝が続く(初河谷)。

Ca3k0093冷たい水で、天気も小雨。ゴルジュ帯は濡れたくなくて、ステミングで下降したが、水量に押されて滝つぼにズボーン。帰りの倉谷は、何度も滝つぼに飛び降り、子供のように笑いまくった。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ハチ注意報

仕事仲間4名すべて、今日仕事中ハチに刺されました。まだ小型のハチの被害にしかあっていませんが、山、クライミングに出掛ける方、これから要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

12/6/30 福井大野  川蝉岩

日曜は雨模様。仕事が17時に終わったので急いでボルダーに向かった。アンダー6級、蝉4級、カンテ6級でアップして川蝉初段にトライしてみたが、今回も離陸できなかった。

20120630150851SDスタート。足がない上、スタートも一手もカチしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »