« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

12/10/28 雨の休日

今年の1月までは、平日週2回練習に通っていた県立クライミングセンター。子供が少し大きくなって、手がかかるようになっため通えなくなった。地元のボルダリングウオールで練習しているが、持久力はやっぱり落ちていく。 雨で岩場に行けなかったので、クライミングセンターに家族3人で出かけた。 そうた君がもう少し大きくなったら、また通いたい。

Ca3k0133そうた君をおんぶしながら始めたが、すぐにぐずり出す。b夫妻にビレーしていただき、再開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

12/10/21 鈴鹿  椿岩

k下家族と現地集合で椿岩に行ってきた。先週の芹谷に引き続き、今週も賑やかな岩場だった。お互い子供の面倒を見ながら、クライミングを楽しんだ。

結果 モンキー・ジャスティス 5.10b、Shall We Climb 5.12a、燃えよ!ドラゴンズ 5.10c

Pa210043なつき君大きくなったな~

Pa210046_2「shall we climb」ムーヴはできた感じだが、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

12/10/14 彦根  芹谷屏風岩

子供をkazumiちゃんの親に見てもらい、一年ぶりの芹谷。たくさん登るぞと意気込んできたが、取り組んだ「ミステリアス」で時間がかかりすぎ、結局4本しか登れなかった。しかも2本目はヌンチャク回収も危うかった。翌日はしっかり筋肉痛。 芹谷は、ヒルも落ち着きシーズンを迎えた感じだった。懐かしい人達にも会えて、楽しい一日になった。

ルート ハングルーズ5.10a、ミステリアス5.12b/c、ラバンバ5.11a

Ca3k0129_2街から山間に入ってすぐの場所なのに、川が綺麗。

Ca3k0130_2余裕のオンサイト。

Ca3k0131余裕で登ってるように見えるが、どんな顔してるのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

12/10/7-8 南木曽  田立不動岩

 2年前に南木曽の話を聞いた。行きたいと思いながら行けずにいるうちに、先月とうとうロック&スノーで公開された。しばらくは混むだろうなと思いつつ出かけてみたが、滞在した二日間、他のクライマーの姿は見られなかった。 パートナーがs田さんだったので、一日2本は登るだろうなと思っていたが、一日3本あわよくば4本登るつもりだったと後で聞かされ、彼の意識の高さに敬意を感じると同時に、自分のモチベーションの低さにがっかりした山行になった。結局意識の違いは登りにも歴然の差が出た。  岩場はほとんどのルートが日当たり良好で、標高1000mを超えているにもかかわらず暖かかった。また各ルート共通、終了点で一般登山客の注目を浴びるのもこの岩場ならでは光景かなと思う。

天気 7日晴れ時々くもり 8日晴れ

装備 ダブルロープ、ヌンチャク10本、エイリアン数個・キャメ0.3~4番1セット、長スリング数本、その他基本装備

ルート 7日これより木曽路、山男純情、ツル次郎の夏

8日Touch&Go、強引なMy Way

アクセス 大野~南木曽3時間20分(下道)

温泉 下呂金山温泉 ゆったり館480円

結果

「これより木曽路」5.10d、3P、77m

1P目5.10a 水本 OS 終了点手前のルートが見つけにくかった

2P目5.10d s田 OS 最後のフレーク登りが難しい

3P目5.8 水本 OS 山ガール、山ボーイの注目の的になった

「山男純情」5.10b、3P、83m

1P目5.10a s田 OS 上部が濡れているが階段上で易しい

2P目5.10b 水本 OS フレークを越えたところがバランシー

3P目5.9 s田 OS 1P目より難しく感じた

「ツル次郎の夏」5.11a、3P、68m

1P目5.10a s田 OS 変化に富んだ5.10a

2P目5.10c/d 水本 OS サイドプル多用のフェース

3P目5.11a/b s田 1フォール スラブ

「Touch&Go」5.10d 2P  64m

1P目5.10d s田 OS スラブぽいフェース。2日間フォローで落ちたのは、いずれも5.10dピッチだった。

2P目5.10a 水本 OS 右上してフェースに移る。長スリング必須。

「強引なMy Way」5.11b/c  3P  81m

1P目5.11a 水本 1フォール ルートファインディングを誤って終了点手前のスラブ右上。

2P目5.8 水本 OS クラックに土が結構あるので、意外と難しい

3P目5.11b/c s田 OS 変形チムニーが刺激的。チムニーはハンドジャムが有効。フォローで登っている時、カムを一つ落とす。終了点から懸垂下降しようとしたら、今度はルベルソが飛んで行った。もう1ルート登る予定だったが、s田さんに断りを入れて下山することにした。

Pa070071不動岩の全景。

Pa070075田立の滝群の一つ天河滝。近くで見ると迫力がある。

Pa070077楽そうに登るな~

Pa070079避難小屋で泊まった
Pa080081りんどうの花。カムは見つからなかった。色々勉強になった山行だった。


 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »