« 神去なあなあ日常(三浦しをん) | トップページ | 13/8/25 九頭竜川支流  滝波川本谷 »

2013年8月20日 (火)

13/8/15-17 奥秩父  小川山

P8170063

久しぶりにフリークライミングに行ってきた。最近沢登りも一緒に行っているY内さんを誘い、家族3人とNボックスプラスで小川山に向かう。軽自動車に四人とキャンプ道具、クライミング道具よく入ったなという感じだったが無事到着。初日は、さあ登ろうかという時にわか雨で登れず仕舞い。二日目、三日目は天気まずまずだった。 二日目の夜に、会の先輩やクライマー仲間と宴会できたのが、楽しかった。そして、小さい子連れの僕たちに三日間最後まで付き合ってくれたY内さんに感謝です。 小川山はやっぱりいい所だった。次回は、もっとグレードの高いルートに挑みたい。

第一日 雨

Img2013081500019_largeタープ完成

Img2013081500020_largeY内さんと楽しく会話。かなり飲んだ。二日酔いに

第二日 ストリームサイドエリア そうた君と過ごす日だったので、朝1本と夕方2本  Love or Nothin 5.10a(OS)、鴇漏斗5.11a(OS)、イングリット5.10c(OS)

Img2013081600021_largeストリームサイドエリアは、小川山では珍しく、癖の少ないルートが多い。

P8150026朝一本だけ登らせてもらって、夕方までそうた君と過ごした。

P8170032夜はお母さんと車中泊だったけど、昼寝は野外だよね。

P1010058宴会は22:30まで続いた。

第三日 屋根岩3峰 南陵レモンルート5.9  

     ソラマメスラブ ソラマメハング5.10c(OS)、ソラマメハングスーパー5.11d

Dscn5235_large1ピッチ NP&B&木  コーナーを利用して登る。脆い岩もあり。

Dscn5238_large
2ピッチ B&NP&木 高度感あるトラバースからスラブへ。左にエスケープがあるが、スラブを登ると面白い。

Dscn5250_large3ピッチ NP&B 前半はそれなりのグレードだが、上部のフレアしたワイドは、クラックに体を入れて登るとむずい。で、立ちあがったら、いい所にホールドあるやん。あー良かった。あれ、Y内さん、ビレー中ですよ~

Dscn5258_large5ピッチ NP&B&木  4ピッチ目は歩きで、5ピッチ目は適当にカム使って登った。

Dscn5264_large屋根岩4峰

Dscn5265_large約3時間のクライミングだった。

Dscn5267_largeよい景色だな~

 

|

« 神去なあなあ日常(三浦しをん) | トップページ | 13/8/25 九頭竜川支流  滝波川本谷 »

free climbing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/52953169

この記事へのトラックバック一覧です: 13/8/15-17 奥秩父  小川山:

« 神去なあなあ日常(三浦しをん) | トップページ | 13/8/25 九頭竜川支流  滝波川本谷 »