« 13/11/23-24 北アルプス  剱岳早月尾根 | トップページ |  13/12/28-14/1/3 北ア  槍ヶ岳北鎌尾根 »

2013年12月17日 (火)

13/12/14-15南ア 甲斐駒ケ岳黄蓮谷右俣

正月の準備山行第3弾に、s田氏と甲斐駒黄連谷右俣へ行ってきた。4年前に一度訪れた黄連谷右俣。その時は雪崩れの心配で、5合目から谷まで降りただけで終わった。12月第2土日なら大丈夫だろうと、予定を決めた。去年より暖冬傾向なので氷結状態が心配だったが、氷は大丈夫だった。2、3日前にまとまった降雪があったみたいで、氷に雪が結構乗っていた。今回で右俣、左俣両方登ったことになるが、左はテクニカルだが、ロープを出すので滑落事故の恐怖のないルート、右は難しい滝はないが、ナメ滝が多く、ついロープを出さずに登ってしまうため、滑落が致命傷になるルートだと感じた。それにしても、5合目から黄連谷に下りる道が悪すぎる。

メンバー s田、水本

天気 14日晴れ 15日雪

装備 8.2mm50mロープ1、 アイススクリュー5、ツェルト、250mlガス缶1、夕食ラーメン+アルファー米、朝食ラーメン、その他アイスクライミング雪山基本装備

Pc140087北陸から南アルプスに来ると、この青空に感動する。

Pc1400895合目に来ると、みんなそれぞれの装備を着用する。みんなどこ登ったんだろう?

Pc140090坊主の滝Ⅲ級。s田リード。結局、ロープとアイススクリューは、ここだけしか使わなかった。

Pc140092奥千丈ノ滝の入口。この後ナメ滝が続き、落ちられない。ふくらはぎがパンパンになる。

Pc140093
16:30頃2300m付近でツェルト設営。夕方から風雪になる。夕食は、生肉生野菜があり超豪華。午前0時までは、なかなか時間が進まなかったが、その後うつらうつらして午前4時起床。

Pc150100前日あったトレースは一晩で消え、ラッセル中心に高度を上げる。

Pc150101後半現れた25m滝で、ふくらはぎがまたパンパンになる。ウリャ~と後半声が出る。

Pc150102僕がコンパスも出さずに余計なことを言ったせいで、つめで左の沢に入り込み思った通りのところに出れず残念。10時半過ぎ登頂。下山は、5時間弱だった。

|

« 13/11/23-24 北アルプス  剱岳早月尾根 | トップページ |  13/12/28-14/1/3 北ア  槍ヶ岳北鎌尾根 »

Ice Climbing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/54286362

この記事へのトラックバック一覧です: 13/12/14-15南ア 甲斐駒ケ岳黄蓮谷右俣:

« 13/11/23-24 北アルプス  剱岳早月尾根 | トップページ |  13/12/28-14/1/3 北ア  槍ヶ岳北鎌尾根 »