« 14/2/23 越美山地  モッカ谷山~縫ヶ原山 | トップページ | 14/3/9 飛騨荘川  Ice Face »

2014年3月 3日 (月)

14/3/2 越美山地 荒島岳大わさび右稜

10年程前、手前の尾根に取りついて登り逃した尾根を、会のフレッシュメンバーと登った。期待していた朝の冷え込みもなく、上空の冷気との温度差で発生した靄が立ち込める中、尾根の末端に下りていく。靄がひどかったが、時折靄が晴れて、無事取付き口に到着。アイゼンなしでも登られる雪質だったが、念のためアイゼンを装着して登攀開始。1100m付近の雪壁からバリエーションぽい尾根に変わり、1200m付近からは痩せ尾根も出てきた。ヒメマチ稜ほど変化に富んでいないが、荒島岳のバリエーションルートとしてお奨めできる。

P3020001_2

雪が割れやすいところは、雪に圧がかからないよう四つ足歩行。

P3020002_2

 尾根末端の急斜面から取りつく。わさび滝を下りて回り込めば、もっと楽に尾根に取りつけた。

P3020004

ここからスタート。

P3020006

少し登ると尾根が痩せてくる。

P3020010

1100m付近の雪壁。雪崩れた後の少し硬くなったところを狙って登っていく。

P3020020

1200m付近を越えると、両側切れたところが出てくる。

P3020022

バリエーションらしい尾根が続く。

P3020030

最後の急登。

P3020031

頂上は雲の上で、青空だった。昼になっても雲海が見えるのは、珍しい気がする。下山途中、滑落停止の練習をした。僕は2度仰向け状態での滑落を見ているので、背中から転んで滑落停止の練習をしている。

|

« 14/2/23 越美山地  モッカ谷山~縫ヶ原山 | トップページ | 14/3/9 飛騨荘川  Ice Face »

雪山山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/55221375

この記事へのトラックバック一覧です: 14/3/2 越美山地 荒島岳大わさび右稜:

« 14/2/23 越美山地  モッカ谷山~縫ヶ原山 | トップページ | 14/3/9 飛騨荘川  Ice Face »