« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

14/5/25 恵那  笠置山

新しいルートが公開されると聞いて、碧稜山岳会の皆さんたちに合流させてもらい、笠置に出かけた。当日K下ファミリーも合流してきて、2週連続お世話になることになった。5.10b~5.11cのルートを4本取り組んだが、今週もパッとした登りが出来なかった。でも今回、一つのことが分かった。最近の不調は、クライミングのトレーニングを怠ったこと、仕事で腰を痛めたこと、慢性的仕事疲れ、加齢などが原因だと思っていた。今はホールドを見つけても、それを使ったムーヴを組みたてる能力が低下している。これが一番の問題だった。クライミングの内容はさておき、楽しい一日を過ごせた。新エリアを案内してくれた佐々木さん、オカキンさん、h口さん、リッキーさんに感謝です。そしてK下ファミリー、また登りましょう。

大展望の岩:fルート5.11c エレメンタルロック:ノーム5.10b、シルフ5.10b(FL)、ニンフ5.10d

P5250134新しいエリアも、笠置らしく傾斜はないが、ホールドが細かい。

P525013520年後の二人が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (96)

14/5/23 ファイト・フライト

大野にクライミング出来る場をと、2年前に作ったクライミングウオールだが、ここ一年全く課題を作らなくなった。久しぶりに課題を作ろうと登ったが、本人のクライミング力低下で作れない。グレードもさっぱりわからなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

14/5/19 蝉第一声

標高800m位のところの現場で、今日ヒグラシの第一声を聞いた。いつもながら、山のが涼しいのに街より早く鳴きはじめる。この標高だとあぶら蝉はいず、ひと夏ヒグラシが鳴き続ける。

Ca3k0399

雪害で頭が折れ折れだけど、たくましいシラカバ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

14/5/18 各務原  伊木山

K下ファミリーとN森ファミリーに混ぜてもらい、僕たちファミりーも伊木山でクライミングをした。伊木山はチャート質での逆層が多い岩場。浮石が多いので、リードで登る時は要注意。冬場の岩場なのに、暑い時来る時が多く、いつも苦戦している。今日も2ルート取り組んだが、やっぱり苦戦した。クライミングの内容とは別に、K下ファミリーとN森ファミリーと交流できたのが、楽しかった。

P5180131

女性陣が元気だった。

P5180132

そうた君のショベルカーが大人気だった。

Ca3k0400

N森さんにいただいた銘菓「餡麩三喜羅」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

14/5/15 しゃくなげが咲いた

和泉地区の山中で、雪起こしの仕事中、しゃくなげの花が咲いているのを見つけた。この辺りには、自生した白樺他、ウダイカンバ、ホウノキ、ブナ、ミズナラ、ハリギリなどなど、休憩中色んな木々を眺められて気が休まる。

Ca3k0398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

14/5/11 彦根 芹谷屏風岩

嫁さんと2人で芹谷に行った。リハビリのためにと「ファイナルカウントダウン5.11c」に取り組むも、これが衝撃のルート。ここ1年まともにクライミングに取り組んでこなかった現実を突き付けられた。また頑張ろう!という気持ちが湧き上がってきた。 久しぶりの芹谷だったが、東京のhさんや名古屋のtさんにお会いでき、楽しい会話ができた。 小屏風には、著名人のhさんがきていて、帰り際に少し話ができた。クライミングに対するひたむきな情熱を感じた。フレンドリーな人柄で素敵な方だった。

Ca3k0394

シャガが咲いている時期によく来る。Ca3k0395

クライミングに対する愛着に敬意を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/5/6 永平寺  黒岩

富山から岳友が家に遊びに来てくれた。あまりにうれしかったので、前日晩、酒を飲みすぎ二日酔いになってしまった。遠征疲れで、最後の調整の意味では、黒岩もよかったのでは。帰りに、ボルダーの課題も見てきたが、ワクワクするボルダーで、今後通いたいと思った。

P5060116

W田君、アルパインクライマーらしい登りだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

14/5/4 奥三河  鳳来ガンコ岩

家族で鳳来へ。現地で碧稜山岳会の佐々木さんと合流。佐々木さんも僕も久しぶりの鳳来。疲れ気味の二人で登り始めるが、二人とも持久力がない。楽しむ程度のルートを4本登って終了。K下ファミリーが、鳳来湖でキャンプしていると聞き、お邪魔した。北海道の肉や地ビール、地ワインをいっぱいご馳走になった。その夜車中泊して、翌日は佐々木さんお奨めののんほいパークに遊びに行った。とても楽しいパークだった。

Ca3k0372

佐々木さんとは、歳も家庭状況も似たもの同士。僕は、これからがんばりますぞ!

Ca3k0373_2

個性的なK下ファミリー。その生き方が刺激的で、影響受けます。

Ca3k0377

恐竜が模型がたくさん。

Ca3k0389

動物園を見を終わった頃、雨が強くなってきたので、室内の植物園を散策。

Ca3k0390

最後は、自然史博物館を散策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »