« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

14/9/23 恵那  笠置山

hayさんと家族で、ルートクライミングに出かけた。半年ぶりのルートだけど、ジムで結構登られるようになってきたので、ノーズ5.12bに取り組むも、RP出来なかった。 hayさんも大岩ルートRPとクラック5.10bに取り組んだ。お付き合いありがとうございました。

大岩ルート5.10a、ノーズ5.12b、fルート5.11c

P90702553歳3ヶ月、ハーネス、ヘルメットの出で立ちで5.10a離陸できず。ルート間違えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

14/9/14-15 南ア  北岳バットレス

メンバー yam、ud、水本

ルート ピラミッドフェース 9ピッチ、第四尾根 7ピッチ

天気 14日霧 15日晴れ

ビバーク地 ピラミッドフェース頭基部テラス

お盆休みに行けなかったので、再度計画した。1日目、先ず駐車に苦労した。随分下の空き地に駐車して、仮眠をとって刈安のバスに乗り込む。ピラミッドフェース1ピッチ目は、トポ通りの浅い凹角に取りついたが、泊まりの荷物を背負っているとはいえ、体感5.10aあるピッチだった。9ピッチフリーで登ってみた体感では、錫杖の注文の多い料理店より、登りごたえがあった。夜冷え込んだので、薄いダウン上着、シュラフカバー、スーパーライトツルトだけではとても寒い1晩だった。数年前崩壊した第四尾根上部枯れ木テラス付近は、今後まだ崩壊しそうな感じだった。

「ピラミッドフェース」

1P目40m 5.9 逆層フェース、カンテ 残置ハーケンが少なく、小さめのカム2、3個あれば、安心。逆層でガバがなく、見た目より難しい。

2P目20m バンド歩き

3P目25m Ⅳ 階段上フェース 直上して下部フランケに行ってしまうのを恐れ、トポ通り右上したら、オリジナルルートで、最近登られていないラインだった。

4ピッチ目 20m Ⅳ+ フェース 左上 崩壊箇所で破片が多く、怖かった。

5ピッチ目 10m バンド歩き

6ピッチ目 30m Ⅴ クラック、フェース 小さめのカムが数個あると心強い。

7ピッチ目 15m Ⅳ+ フェース トポと違って、一番迷ったピッチ。すぐ上に、第四尾根を登る人たちが見えた。

8ピッチ目 35m Ⅳ+ 左上フェース ルートから外れたんじゃないかと不安になりつつ、登る。ハーケンがいっぱいあった。

9ピッチ目 50m Ⅴ+  トポ通りのクラックが左上に見えたので、安心。面白いピッチだった。第四尾根の支点までロープを延ばす。

「第四尾根」

1ピッチ目 20m テラスから歩き

2ピッチ目 30m Ⅲ フェース

3ピッチ目 40m Ⅴ リッジ、フェース、リッジ 核心部はハーケンだらけで、クライミング力ない人でも、簡単に人工で登られる。

懸垂10m

4ピッチ目 15m Ⅲ+ フェース

5ピッチ目 30m Ⅳ+ 凹角は避け、カンテを直上。枯れ木まで。

6ピッチ目 20m Ⅲ+ トラバース 崩壊現在進行形という感じで、何回も通りたくない。

7ピッチ目 30m Ⅳ Dガリー奥壁ルート最終ピッチのチムニー ガバ豊富だが、荷物が引っ掛かり、登り辛い。

P9140018

ピラミッドフェース7ピッチ目のフェースを登るud

P9150021
寒い夜で、ほとんど寝られなかった。仲間のホッカイロに誘惑される。長かった~。朝焼けの富士山に癒された。

P9150025

僕たちと同じようにビバークしていたパーティが4パーティほど。

P9150031

お馬鹿さんポーズで締めくくり。初めての北岳を満喫できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

14/8/31 北ア  錫杖岳前衛壁左方カンテ

hayさん、yamさんと三人で「見張り塔からずっと」か「じーやの大冒険」を登るため錫杖に出かけた。不安定な天気が続いていたが、土曜日の予報で日曜日は日中天気よし。実際出かけてみると、土曜の夜にかなり雨が降ったらしく、岩はびしょ濡れ。結局、日中も天気はすっきりせず、左方カンテ3ピッチ登って終了。この日、岩場には1パーティもいなかったが、夏冬はじめての経験だった。

P8310249頭脳派yamさん

P8310251空中懸垂もお手の物hayさん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »