« 17/7/16-17 奥秩父  小川山 | トップページ | 17/9/10 美濃 フクベ »

2017年8月16日 (水)

2017/8/11-14 奥秩父  小川山

Dsc_0050_2

今月も小川山へ。自宅から小川山まで315キロ。油坂トンネル、安房トンネル超えて長野入りする山岳ロード。遠いけど、涼しく、景色もいい。 小川山は、連日雨で、天気を見ながらのクライミングになった。今回の遠征で、雨に強い岩等が多少わかった。

8/11ボルダリング 天気予報では、あまり予報が良くなく、実際知っている岩を歩いて回ったが、ベタベタの岩ばかり。4日間、日中雨が持ったのは、この日と最終日だけ。

河原岩「凹角」10級(完登)、一筆岩「達筆」3級(完登)木株に乗ってもいいと言われ利用。「一筆」初段、流れ岩「流れの中に」1級

Dsc_0001

11日朝8時に着いたが、どこもいっぱい。少し坂だったけど、ここで三泊。

Dsc_0009
凹角10級だけど、クライミングだった。

Dsc_0015

そうた君、眠り岩「眠り穴」10級に挑戦。身長115㎝では10級以上だけど、手足すりむけてもトライを続けた。

12日 天気予報が良くなかったので、清里でプール&温泉でくつろぐ。

Dsc_0021

野辺山駅前でソフトクリームを食べた。

13日リードクライミング 天気予報では、日中もちそうだったので、のんびりしていたら、午前中から雨。がっくり。

八幡沢左岸スラブ 「トムといっしょ」5.10a(OS)、「ブラック&ホワイト」5.10b×2(RP)最初の一手は、左の小さなホールド使用。左のフレークは使わなかった。

14日リードクライミング 夜中、すごい雨。おまけに天気予報も良くない。転身しようか迷ったが、やっぱりダメもとで居ようと居残ったのが正解。一日クライミングできた。

八幡沢左岸スラブ:「ジャーマンスープレックス」5.10c×2 取付きは濡れていたが、なんとか登れそう。下部にカム一つ取ってトライ。数年ぶりのどスラブに苦戦。日が照ると暑い。二回目もスリップして落ちちゃったけど、いや~楽しかった。ただの大岩「ただのハング」5.11c×2(RP)、「WAKA」5.11b×2(RP)2ピン目右横にガバ穴あるけど、11aから11bにグレードアップしている?「ピンチ」5.10c 1ピンめっちゃ高いけど、マジ?ピンチはここからきたの?トラバースでバランス崩してフォール。あぁ~

Dsc_0050_3
「ジャーマンスープレックス」。スラブ3本登って、足遣いを思い出してきた。

|

« 17/7/16-17 奥秩父  小川山 | トップページ | 17/9/10 美濃 フクベ »

free climbing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195559/71440812

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/8/11-14 奥秩父  小川山:

« 17/7/16-17 奥秩父  小川山 | トップページ | 17/9/10 美濃 フクベ »