« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

18/7/21-22 新潟県妙高市 北信越国民体育大会山岳競技

林業をやり始めて、奥山はヒグラシばかり鳴いているのを知った。4時半に福井の集合場所に向けて家を出る。出てすぐ、裏山を過ぎる。ヒグラシが鳴いている。家のそばの裏山にも、涼しげなヒグラシが鳴いているのを知り、嬉しくなる。その後福井に向けて、次第にアウラゼミの鳴き声のみとなった。 

遠出をするとき、運転手を担当するのが常だが、今回は新潟までずっと乗せて行ってもらう。県岳連会長から、普段聞けない話を拝聴する。

大会1日目、ボルダリング4課題目の主審判を務める。サブに回ってくれたサブの富山のs氏にフォローしてもらい、無事初日を終えた。

宿泊先は役員全員妙高池ノ平スキー場の大きなロッジ。暑い市内の会場とは一転して、ヒグラシが饗宴する涼しげな宿泊先だ。夕食は交流会も兼ねた食事だった。富山のs氏に新潟の方々も混じり、楽しい会話が進んだ。窓から一望できる妙高山が、会話の合間の話題になる。

翌朝、白み始める頃からヒグラシが大きな声で鳴き始める。その後次第にアブラゼミも負けじと鳴き始めた。合宿で妙高を訪れている学生たちのランニング声が、次第に大きくなる。

2日目は、リードのサブ審判を務めた。福井県代表の活躍が、目にまぶしい。

今回の大会で、また違った人たちと交流でき、かつ色々勉強になり楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

18/6/17 越前大野名水マラソン

マラソン大会と縁がなかったけど、小学1年の息子と走る親子マラソン(2キロ)があると知り、参加した。息子の練習不足と当日の作戦ミスで、思ったよりタイム出なかった。だけど、この走るだけのシンプルなスポーツの素晴らしさに魅了された。大会後、息子と週1ランニングを継続。来年以降も参加したいと思う。

1527388814520
途中から手をつなぎあって走ったら、ペースが上がった。時すでに遅く、156組中46位の10分44秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »