« 19/2/3 彦根  グッぼるボルダリングCafe | トップページ | 19/2/11 福井県クライミングセンター&池田クライミングウォール »

2019年2月12日 (火)

19/2/10 北ア 西尾地尾根再度

会のtさん、mさん、hさんと西尾地尾根に登った。前回、雪山訓練での山行最高地点より少し下った1600m地点の斜面から取りつく。前回より倍近い積雪量で、雪稜はやっぱり2月がいいと改めて感じた。小さなキノコ雪があるものの、ラッセルは深くなく、条件は悪くない。雪の状態が悪そうな急斜面で一度ロープを出したが、1800m過ぎで悪場らしい所は終わる。このまま1958mまで行けるのかなと、話し合っていたが、1958m手前で、岩場の難所にぶち当たる。右前方は、今までの樹林は消え、大きな岩壁が聳え立っている。戸隠本院岳ダイレクト尾根を思い出し、心拍数が上がる。この尾根初心者OKじゃなかったの?左に大きく下巻けば、前に進めそうだが、それでは西尾地尾根を登りきったことにならない。尾根沿いは、岩の上のキノコ雪を崩しながらでないと進めない。プロテクションもプアだ。尾根右は、弱点らしいところはない。
メンバーから帰ろうコールが入る。2時45分になっている。ここを四人突破するには、2時間はかかるだろう。    帰りは尾根を外し、斜面をトラバース気味に下った。登った苦労は嘘のように、2時間で駐車場に着いた。
来年2月、もう一度登ろうと思う。

P2100244

雪稜らしく、雪を崩して進む。

P2100246

雪が崩れ、谷底に落ちる恐れがあったので、ロープを出した。

P2100251
敗退地点。尾根右前方風景。写真だと簡単そうだけど、実際は簡単に突破できそうに見えなかった。




|

« 19/2/3 彦根  グッぼるボルダリングCafe | トップページ | 19/2/11 福井県クライミングセンター&池田クライミングウォール »

雪山山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19/2/10 北ア 西尾地尾根再度:

« 19/2/3 彦根  グッぼるボルダリングCafe | トップページ | 19/2/11 福井県クライミングセンター&池田クライミングウォール »