« 19/12/24 池田 池田クライミングウォール | トップページ | 20/1/7 福井池田  池田クライミングウォール »

2020年1月 6日 (月)

19/12/26-20/1/5 オーストラリア  シドニー~ブルーマウンテンズ

4年ぶりに海外にクライミングに行った。ゴールデンウイーク以来の岩なのに、海外まで。息子のコンペにはまり、いまさら海外行ってクライミングとは、少し違和感あった。10月に仕事で肋骨を折り、まだろくに登れない体でもある。でも今回オーストラリアに9日間身を置き、頭も心もすっきりした。グレードは低いけど、心地よく登った。岩場まで歩いていく道中、すれ違う人たちは、僕たちに挨拶してくれる。街中で働いている人達は、長時間労働している風は無く、この国に3Kあるのって感じだった。特に、滞在したブラックヒースは田舎で心地よかった。この旅行で、楽しかっただけでなく、頑張ろうって気持ちが出てきた。

26日 夕方5時のフライトだったので、10時頃家を出る。今年も暖冬で、街に雪なし。湖西廻りで高速代節約。初めてのシンガポール航空、時間通りに離陸。

Pc260002

昼食は、滋賀湖西の道の駅

Pc270004

シンガポール航空機内食

27日 移動中に日付変わり、シドニー国際空港到着。ブルーマウンテンズ方面の列車に乗れたが、区間点検のためブラックヒースまで列車は行かず、ペンリッシュからバスで行った。

Pc270006

初めてのオーストラリア、シドニー国際空港

Pc270007

2階建ての列車に座っていたら、酔っちゃったSO

Pc270009

9日間滞在先ブラックヒース、ガードナーズイン

Pc270012

窓側風景。カトマンズを彷彿させる風景

Pc270014

すごい!昔からあるホテルなんだ

Pc270015

ここのスーパーはどこも、ガソリンスタンドと併設。

Pc270017

夕食は、基本ホテルで取った

28日 早速岩場に向かうも、道がトポと合わない。セントレルグレン方面の標識を早や合点していて、一本手前のみちに、迷い込んだ模様。修正掛けるのに、1時間かかった。shipley upperエリア 「the bandoline grip」18

Pc280022

どこ歩いているかもわからず、ブッシュウオークを続ける。

Pc280038

やっと岩場を見つけ登り始めた頃には、陽が岩に当たり始め、暑い!無理!

Pc280042

陽が当たり始めると登れないので、翌日から午前中登ることに。行動食食べちゃおう。翌日の登るルートを確認しておいた。

Pc280045

午後からカトウーンバのスリーシスターズ観光に出かけた

Pc280047

このテラス、下覗けないほど高い!足すくむ

Pc280049 

無理やり

Pc280051

スーパーでビールかと思って買ってきたら、ソフトドリンク。スーパーには、酒売っていない

29日 午前中岩場。昼からルーラに行きたかったけど、バスの乗り継ぎわからず断念。shipley upper

「jack high」19、「original hot flyer」19、「these people are sandwiches」22

 

Pc290053

岩場は、ブッシュウオークの道中にあるので、入口にバイオマスのトイレがあった

Pc290054

ブッシュウオークから始まる

Pc290055

温帯雨林を歩く

Pc290060

ここの5.10a、辛いのが多い。20mくらいで、ヌンチャク6、7本しか使わないので、Soにはリード無理。

Pc290066

ハイステップ多用。

30日 Soが一番楽しみにしていた海水浴シドニー近郊「ボンダイビーチ」

Pc300072

海に入る前に食事をとったが、1時間も料理出てこなかった

Pc300075

So大はしゃぎ

Pc300077

波が高くて、泳げない。海水、冷たすぎ!

Pc300078

Kaは海に入らず、日光浴ならず昼寝していた

Pc300080

サーファーだらけ。この波なら面白いはず。

31日 「シドニー・インドア・クライミング・ジム」で、クライミング。ジムに規則はあるが、融通が効くのには、びっくりした

Pc310084

でかすぎる

Pc310085

ほぼトップロープ。シドニー市民にとって、クライミングはマニアのものではないようだ

Pc310086

ボルダリングエリア。この日だけ、セッティングで利用不可

Pc310089

ここで登った

Pc310090

Soは4まで登れた

Pc310091

Kaも4まで

Pc310092

Miは7まで登れた。今日は、怪我以来、初めてコルセットはずした

Pc310093

リード壁にコルネ

Pc310094

クラックルートまである

1日 オペラハウスの見学に、シドニーに出かける。オペラハウスには、30分の日本語ツアーがあったので、参加した。その後フェリーに乗り、タロンガ動物園に行った。帰り、カトウーンバまで着いたら、電車が停車。この先で大きな事故が発生したらしく、列車もバスもタクシーもすべてストップ。あと2駅なのに、ホテルに帰れたのは、翌朝6時半になった。

P1010096

列車の区間整備も終わり、シドニーまで電車で直で行けるようになった。ブラックヒース駅

P1010102

31日午前中まで延期された

P1010103

出るときは手動

P1010104

ブルーマウンテンズ線の電車。シドニー市内線も同じ構造。立っている空間がないのは、ラッシュアワーがないためか

P1010107

オペラハウス日本語ツアーのガイド

P1010110

ハウス内。劇場にも入れたが、撮影禁止。

P1010112

フェリーから見たオペラハウス

P1010114

ハーバーブリッジ

P1010115

動物園は、時間が悪かったのか、あまり動物見られなかった。

P1010116

帽子似合ってるよ

P1010121

列車が止まってしまって、途方にくれる。

P1010122

10数キロ歩いて帰ろうと試みるも、途中消防士に止められてしまった

2日 朝帰りで、霧雨も降っていたので、ホテルで10時まで寝た。街のカフェで、くつろいでいる間に晴れてきたので、岩場に行った。1本登っただけで、暑くなって終了。shipley upperエリア「country special」19

P1020124

けちって、コンビニで朝食すましてきたけど、カフェで朝食

P1020125

岩場入口のトイレ。日本も真似ればいいな。大野の荒島岳なんて

3日 張り切って起きたけど、外は霧が出ていて、道もうっすら濡れている。とりあえず、岩場に行こうと出かけてみた。岩は濡れていなかったが、登ってみると、なんとなく湿っている。風もなく、少しムシムシする。その後、昼前に晴れてきたが、今度は陽が当たってきて暑い。この岩場。12時頃までしか登れない。shipley upperエリア 「original hot flyer」19、「lardy lady's lats」22、「these peaple are sandwiches」22

P1030130

ごみ収集車。こんなところでロボット技術が。素晴らしい!3Kがない!

P1030135

Soお気に入りのルート。日本グレード5.11aだけど、トップロープできっちりトップアウト

P1030143

ここの岩場は、大体20m前後あるので、持久力が必要。ボルトの間隔は、5.12並みに広い

P1030146

昼食は、カフェで。

P1030148

ブラックヒースのメイン通り。新移民も少なく、落ち着いた街だ

P1030149

ホテルのテーブルの生け花。Ka曰く、日本にもある花だそうだ

P1030150

お世話になった店員と写真を撮った

P1030152

結局滞在中、米を見ることはなかった。

P1030153

チェックインした時対応してくれた人に、バーイ

4日 せっかくオーストラリアまできたのだから、朝1本だけでもと思ったが、行くとチェックアウト時間に間に合わないし、何より汗だくの体で飛行機に乗るのも気が引ける。結局、カフェでのんびりして、朝10時の列車でブラックヒースを出た。また来たい。いやきっと来る。

P1040156

シドニー空港内のカフェ。2階にフードスペースがたくさんあったのに、気付かなかった

P1040161

シドニー、バーイ

5日 飛行機に乗っている間は、ビデオもあるし退屈しないのだが、トランジットの待ち時間が絶えれない。シンガポールで8時間待って、関空へ。20時大野着。実家で、ご馳走食べて帰った。帰りの日も街に雪なし。変な冬だ。

P1050162

シンガポール空港内

P1060163

数ある土産のなかで、お気に入り

P1060165

知らない間に、義母が飾ってくれた

 

 

|

« 19/12/24 池田 池田クライミングウォール | トップページ | 20/1/7 福井池田  池田クライミングウォール »

free climbing」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
そうた君にも素晴らしい思い出になったでしょうね。
またどこかで会えるのを楽しみにしています。

投稿: ほっさ | 2020年1月 8日 (水) 10時17分

コメントありがとうございます。
今年は、時間の使い方変えたいと思います。
こちらこそ、また会える日を楽しみにしています。

投稿: みっちゃん | 2020年1月 8日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/12/24 池田 池田クライミングウォール | トップページ | 20/1/7 福井池田  池田クライミングウォール »