dairy

2017年5月 9日 (火)

17/5/6 東京八王子  ボルダリングワールドカップ観戦

アルペンスキー競技に夢中だった小さいころ、上達の方法は、アルペンスキーワールドカップテレビ観戦だった。ビデオを見ては、真似して滑っていた。時代は変わったが、「観戦」は、大切なことだと思う。帰宅時間が遅くなりすぎるので、予選観戦になったが、中野選手の登りが見れて満足。決勝日は、子供と相模湖プレジャーフォレストに行ったが、結果が気になったなぁ~

P5060169
いきなりコクシー選手と野中選手が出てきた。感動の瞬間。

P5060176

昼休みに子供用ウオールを登るそうた君。小学生以上しか登ったらダメだと後で知る。

P5070336
そうた君、アスレチックでいっぱい運動した。生山ひじき氏の縄跳びパフォーマンスがお気に入りだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

15/8/10-11 荒島岳新しもやまコース

仕事として、今年も登山道草刈に行った。登山道を切り開く作業から関わったので、思い入れが深い登山道だ。急登区間をロープべた張りしてあることで、酷評を受けたことがあるが、勝手に道は変更できない。評価とは別に、東稜の美しいラインを歩いてください。「急登連続で頂上到着」ではない、別の荒島岳を楽しめます。

P8110027


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

山野井泰史著「アルピニズムと死」

大雪で現場仕事が中断して、一気に読んだ。「日本のアルパインクライマーはトレーニングしてるかっていうと絶対してないでしょ。フリークライマーなんか毎日懸垂やってウエイトトレーニングしなきゃついていけない時代でしょ」、「目標は、探す努力がないと、なかなか見つからない。また、好みがないと目にも留まらない」などのフレーズが心に響いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

14/8/21 Horさん

僕の山の先輩にHorさんがいる。始めて会った時、そのファンキーな雰囲気が、本物の山やを醸し出していた。五年程前に、グリベルのランボーなど、貴重なアイスクライミングギアを譲っていただいた。先日、もう踏ん切りがついたとナチュラルプロテクションを譲っていただいた。何か重いものから解き放たれたかのような表情をしていた。 譲っていただいたギア、大切にします。

Ca3k0468その時は、きっとhorさんの魂だったと思う。このカム類で、名張、瑞浪、瑞牆で、緊張し、興奮し、感動したと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

14/6/22 クライミングセンター

今週は、そうたを福井市自然史博物館で遊ばせ、嫁さんと交代でセンターに行った。博物館内のキッズコーナーはなくなっていたらしい。今週3歳になったばかりのそうたが、センター外のキッズ用人工壁をすんなり登ったのには驚いた。

Ca3k0423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/6/17 そうた誕生日

そうたが3歳になった。日に日に生意気小僧になっているが、やっぱり可愛い。

Ca3k0420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野兎

毎年6月に、野うさぎの赤ちゃんをみる。

Ca3k0407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/6/8 クライミングセンター

天気は良かったが、前日コンサートで夜遅かったので、人工壁で練習した。子供を運動公園で遊ばせ、嫁さんと交代でセンターに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

14/6/7 福井交響楽団定期演奏会

昨年秋、生まれて初めてオーケストラのコンサートを鑑賞してきた。山の先輩の奥さんが演奏するので、今回も足を運んだ。まだよくわからいけど、映画のサウンドトラックを聴く雰囲気で演奏を楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/6/7 和泉の四季

先週半ば、ミズキ、ホウノキ、ウワミズザクラの花が咲いたと思ったら、今週は、ヤブデマリの花が咲いた。県道沿いではミンミン蝉が鳴き、週末にはとうとうモリアオガエルが産卵を始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧