dairy

2018年7月30日 (月)

18/7/21-22 新潟県妙高市 北信越国民体育大会山岳競技

林業をやり始めて、奥山はヒグラシばかり鳴いているのを知った。4時半に福井の集合場所に向けて家を出る。出てすぐ、裏山を過ぎる。ヒグラシが鳴いている。家のそばの裏山にも、涼しげなヒグラシが鳴いているのを知り、嬉しくなる。その後福井に向けて、次第にアウラゼミの鳴き声のみとなった。 

遠出をするとき、運転手を担当するのが常だが、今回は新潟までずっと乗せて行ってもらう。県岳連会長から、普段聞けない話を拝聴する。

大会1日目、ボルダリング4課題目の主審判を務める。サブに回ってくれたサブの富山のs氏にフォローしてもらい、無事初日を終えた。

宿泊先は役員全員妙高池ノ平スキー場の大きなロッジ。暑い市内の会場とは一転して、ヒグラシが饗宴する涼しげな宿泊先だ。夕食は交流会も兼ねた食事だった。富山のs氏に新潟の方々も混じり、楽しい会話が進んだ。窓から一望できる妙高山が、会話の合間の話題になる。

翌朝、白み始める頃からヒグラシが大きな声で鳴き始める。その後次第にアブラゼミも負けじと鳴き始めた。合宿で妙高を訪れている学生たちのランニング声が、次第に大きくなる。

2日目は、リードのサブ審判を務めた。福井県代表の活躍が、目にまぶしい。

今回の大会で、また違った人たちと交流でき、かつ色々勉強になり楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

18/6/17 越前大野名水マラソン

マラソン大会と縁がなかったけど、小学1年の息子と走る親子マラソン(2キロ)があると知り、参加した。息子の練習不足と当日の作戦ミスで、思ったよりタイム出なかった。だけど、この走るだけのシンプルなスポーツの素晴らしさに魅了された。大会後、息子と週1ランニングを継続。来年以降も参加したいと思う。

1527388814520
途中から手をつなぎあって走ったら、ペースが上がった。時すでに遅く、156組中46位の10分44秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

18/6/2-3 福井国体プレ大会兼日本学生スポーツクライミング対校選手達大会

ボルダリング競技の審判として、大会に参加。この大会を通して思った。最近、めっきり登山やクライミングに出かけることが減り、クライミングの不振も練習不足を言い訳にしている。選手達の登りを見ていると、体格で不利で上手い選手は、体幹が強い。「そうだ体幹を鍛えるのなら、家でもできる。」翌日から腹筋や腕立て、懸垂を始めた。以前、簡単にこなせたメニューができない。特に、腹筋が鈍っている。これでは、クライミングも登れない訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/4/30 六呂師高原人工ゲレンデ

昔のスキー場跡に、2年前、初心者向けのスノーパークができ、4月には、人工ゲレンデもオープンした。父親の勧めもあって、滑ってきた。1回滑って、次でもういいと言っていた子どもも、もう1回が重なり、結局8た回滑った。大型連休しかオープンしていないみたいだけど、夏休み期間にまた来ていいなあと思った。

P4300091_01
プラスチックとの摩擦で、板の裏にプラスチックの屑がたくさんついていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

18/4/8 福井国体クライミング代表選手選考会

今週末は、久しぶりに岩場に行く計画をしていたが、福井国体の代表選手選考会の手伝いをすることになった。午前中は、小学生に開放しているロック&スケイプに、子どもの付き添いをする。午後からボルダリング競技の審判を務めた。慣れないお手伝いだったが、色々と勉強になった。

P4080075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

19/1/21 福井県立クライミングセンター

今日は、そうた君にベンチで待ってもらい、カミさんと10本登った。今月は休み多く、食べてばかりいて、あっという間に2キロ増えていた。木曜日、プライベートウォールで、手がスッポ抜けていたのは、体重増加だったのかも。 今年、池田町にリードクライミング、ボルダリング、スピードクライミングができる町営センターが完成する。どんな施設になるか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/1/20 福井国体の準備研修

スポーツクライミング競技運営の役員、審判員の研修に参加した。色々勉強になった。10月の国体本番まで、まだ研修やプレ大会が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/1/19 勝山ジュニアレーシングスキーチーム

息子に三歳に板を与え、もう大体の斜度を滑り降りられるようになったので、お兄ちゃん達の滑りを真似してもらおうと、レーシングチームに入れた。今日が初参加。迎えに行った時、嫌がっていないか心配していたが、上機嫌だったので、安心した。遠くから見ていると、結構速く、様になっていた。

Dsc_0274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/1/13-14 今出来ること

今年に入って、雪で現場に行けず、まだ二日しか仕事をしていない。13日は、雪かきの後、家族で雁が原スキー場に行った。14日は、屋根雪下ろしをしてから、クライミングジムに行った。しばらく間が空いたので、全然登られなかった。数年前までは、太平洋側で登られそうなら、ジムに行くことはあり得なかったけど、今はこれでいいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

17/5/6 東京八王子  ボルダリングワールドカップ観戦

アルペンスキー競技に夢中だった小さいころ、上達の方法は、アルペンスキーワールドカップテレビ観戦だった。ビデオを見ては、真似して滑っていた。時代は変わったが、「観戦」は、大切なことだと思う。帰宅時間が遅くなりすぎるので、予選観戦になったが、中野選手の登りが見れて満足。決勝日は、子供と相模湖プレジャーフォレストに行ったが、結果が気になったなぁ~

P5060169
いきなりコクシー選手と野中選手が出てきた。感動の瞬間。

P5060176

昼休みに子供用ウオールを登るそうた君。小学生以上しか登ったらダメだと後で知る。

P5070336
そうた君、アスレチックでいっぱい運動した。生山ひじき氏の縄跳びパフォーマンスがお気に入りだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧