free climbing

2017年10月10日 (火)

2017/10/8-9 糸魚川 青海の岩場

初めての岩場。直近一週間の降水量で、予定を変更して、先に魚津水族館・ミラージュランドに行って子供と遊ぶ。テントも設営して、3時頃岩場着。このベトベトは想像できなかった。乾いた部分がある2本のルートに取りつく。この岩の状態で、「ゲットアップ・スタンドアップ」は、かなり厳しかった。翌日、のんびり現地入り。前日よりましなものの、まだかなり濡れている。東面だから、朝早くから陽が当たっていると思いきや、谷間で10時まで陽があたない。やっと日が当たり、岩も乾き始めた時、今度は暑くてしょうがない。岩は乾ききっていない、暑いの悪条件だったが、なんとか登って帰ろうと3本のルートに取りつく。5.12台、1本は取付きたかったけど、ぬめってそうで諦め、「米騒動」5.11Cを登る。核心部分が濡れていて、RP出来なかったけど、楽しかった。苔がひどくなっているので、次回はブラシアップしながら登りたいと思う。

PS:最近あまり登られてなく、この夏の長雨で、苔がひどくなっているようだった。岩と雪159号のトポと、ルートが変わっている。

データ:直近一週間、気象庁糸魚川観測所降水量33mm

1日目 くもり(たまに雨粒) 「青海入門」5.9(OS)、「ゲットアップ・スタンドアップ」5.10C(OS)

2日目 晴れ時々くもり 「クレーター」5.9(OS)、「胸いっぱいの愛を」5.10B(OS)、「米騒動」5.11C×3

Pa080459
大きくないので、2回まわっても疲れない。

Pa080486
水族館の後、ミラージュランドで遊んだ。お母さんの方が真剣だ。

Pa080494

沢登りのような状態だったので、ゲットアップ・スタンドアップ(5.10C)を真剣に登った。

Pa090509

翌日は、天気も回復し、汗ばむ陽気だった。

Pa090513

所々滲みだしが残っていて、5.9より難しかったかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

2017/8/11-14 奥秩父  小川山

Dsc_0050_2

今月も小川山へ。自宅から小川山まで315キロ。油坂トンネル、安房トンネル超えて長野入りする山岳ロード。遠いけど、涼しく、景色もいい。 小川山は、連日雨で、天気を見ながらのクライミングになった。今回の遠征で、雨に強い岩等が多少わかった。

8/11ボルダリング 天気予報では、あまり予報が良くなく、実際知っている岩を歩いて回ったが、ベタベタの岩ばかり。4日間、日中雨が持ったのは、この日と最終日だけ。

河原岩「凹角」10級(完登)、一筆岩「達筆」3級(完登)木株に乗ってもいいと言われ利用。「一筆」初段、流れ岩「流れの中に」1級

Dsc_0001

11日朝8時に着いたが、どこもいっぱい。少し坂だったけど、ここで三泊。

Dsc_0009
凹角10級だけど、クライミングだった。

Dsc_0015

そうた君、眠り岩「眠り穴」10級に挑戦。身長115㎝では10級以上だけど、手足すりむけてもトライを続けた。

12日 天気予報が良くなかったので、清里でプール&温泉でくつろぐ。

Dsc_0021

野辺山駅前でソフトクリームを食べた。

13日リードクライミング 天気予報では、日中もちそうだったので、のんびりしていたら、午前中から雨。がっくり。

八幡沢左岸スラブ 「トムといっしょ」5.10a(OS)、「ブラック&ホワイト」5.10b×2(RP)最初の一手は、左の小さなホールド使用。左のフレークは使わなかった。

14日リードクライミング 夜中、すごい雨。おまけに天気予報も良くない。転身しようか迷ったが、やっぱりダメもとで居ようと居残ったのが正解。一日クライミングできた。

八幡沢左岸スラブ:「ジャーマンスープレックス」5.10c×2 取付きは濡れていたが、なんとか登れそう。下部にカム一つ取ってトライ。数年ぶりのどスラブに苦戦。日が照ると暑い。二回目もスリップして落ちちゃったけど、いや~楽しかった。ただの大岩「ただのハング」5.11c×2(RP)、「WAKA」5.11b×2(RP)2ピン目右横にガバ穴あるけど、11aから11bにグレードアップしている?「ピンチ」5.10c 1ピンめっちゃ高いけど、マジ?ピンチはここからきたの?トラバースでバランス崩してフォール。あぁ~

Dsc_0050_3
「ジャーマンスープレックス」。スラブ3本登って、足遣いを思い出してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

17/6/4 大津  千石岩

会の後輩、chさん、rh君と家族で大津の千石岩に出かけた。千石岩ははじめて。久しぶりにナチプロルートを登るとあって、ワクワクした。実際登ってみると、カムのセットに時間がかかったのと、自分のセットに自信がないのと相まって、簡単なルートにもかかわらず、精いっぱいのクライミングになってしまった。  chさん、rh君お疲れ様でした。またよろしくです。

ルート:ノーマルルート5.7 ボルト7(OS)、クリンクリン5.8 ボルト1 ハーケン1 カム2(OS)、スカイライン5.10a カム4 ナッツ1 ボルト3(OS?)、バフフェイス下部+バフフェイス5.10b ボルト(OS)、無名ルート4級(OS)

P6040004_2

chさんのビレーで、安心してトライ。ちょっとたるんでるけど>-<

P6040005

ナチプロルート、大苦戦。スカイラインは、近くのボルトにヌンチャクをかける始末。

P6040008

rh君、スラブに足をおけず、戸惑う。

P6040011
ドラ息子も参戦。

P6040022
カミさん、TRでトップアウト。リードはダブルロープが無難かも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

17/5/5 名栗 河又

普段の週末は激混みだという岩場も、大型連休は、神奈川ペアと東京ペアと僕たちだけ。おかげで、登りたいルートに取りつけた。芹谷や椿岩と同じく、足を置く岩が、ツルツルのルートがあった。「デザート・ソング5.12a」は、1テンまで進めたが、指皮が痛くてもう登られない。楽しかった。

PS:東京ペア、神奈川ペアの方に、色々情報いただきました。ありがとうございます。

ミヤザキミドリ 5.10a(MOS)、泣かないで愛ちゃん 5.10c(MOS)、デザート・ソング5.12a×3、いきのいい奴 5.10a(MOS)

P5050311_2

P5050315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

17/3/20 鈴鹿  椿岩

連休を利用して、家族で鈴鹿に出かけた。初日は、椿岩でクライミング、二日目は、鈴鹿サーキットで遊んだ。数年前、リーチがかかっていた「Shall We Climb」5.12aに取りつくも、体幹が弱くなったのか、上部を抜けるのに、苦労した。子供には、「マタニティ」5.9の前半を、トップロープで登ってもらったが、子供には難しかった。

ルート:マタニティ5.9 メイストーム5.10b Shall We Climb5.12a ケイブマン5.11b/c

P3190135

P3190144

P3200149





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

16/12/30-31 沖縄  辺戸岬宇佐浜

トポを頼りに、レンタカーで岩場に向かう。ちょっと行きすぎたりしたが、すぐに駐車場を発見。目指す岩場まで近そうだが、砂浜を歩かなければいけないので、10分程度かかる。オフシーズンの浜辺は、日本語、中国語、韓国語の漂流物だらけだ。

Imgp1296
Imgp1297
Imgp1298
Imgp1299
Imgp1300

30日:アンダギー岩 久しぶりに外岩で登るせいか、旅の疲れかわからないが、前半3本登って、腕がパンパン。「初日の出」は、11aの登り方がわからず、ボルトを忠実に登るとやたら難しい。「マンモスクイナ」は、あと一手でOSを逃した。僕は、お買い得ルートと思った。午後から1パーティ、地元の方が来た。

結果:あわのぼり5.9(OS)、ヤンバル茶5.10b(OS)、初日の出5.11a×2(RP)、マンモスクイナ5.11c/d

Imgp1307
Imgp1319

Imgp1543_01

31日:アンダギー岩、メインウオールアンダーウオール:朝から天気が良く、日が当たるところは岩がぬめった。「アンダギーマン」は、とっても面白いルートだった。「うるま」は好ルート。登りを固めれば、登られそう。時間がないので1トライのみ。

結果:あわのぼり5.9、ハブハブトラップ5.10c(OS)、アンダギーマン5.11a(OS)、うるま5.12a/b、てんぷら5.7(OS)

Imgp1563
Imgp1566_01
Imgp1577_01
Imgp1578







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

16/5/1 彦根  芹谷屏風岩

上部から落石があるので、子連れは封印してきたが、子供同伴で芹谷に行ってきた。岩場は、メンバーが入れ替わっていたが、大賑わいだった。

ルート:ハングルーズ5.10a、ラ・バンバ5.11a、コアラのマーチ5.11c

P5010438

P5010442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

15/12/27-16/1/2 タイ南部クラビ トンサイ&ライレイ

WELCOME TO THAILAND

Pc270363_3とうとうフリークライミングで海外に行った。ヒマラヤ遠征が実現する前には行かないと思っていたのだが、、、でも、行ってみると、さすが多くの人を惹きつけてやまない理由がわかる。規模が違う!暑いタイの石灰岩の岩場と聞いて、手がべたついて登れるの?と思っていたが、今乾季のタイ。手のフリクションも気にならないし、そもそもこの天候でのグレイド。タイワンドウオール「Equatorial 6c」の終了点からの絶景!トンサイウオール「Second Home Ton Sai 7a+」のムーヴの衝撃!等、存分に楽しんで来た。

27日 午前中移動  午後Fire Wall :The Groove Tube (p1) 6a 25m(O.S.), Fire Starter 6c+ 16m

28日 M田ガイドThe Keep : Gengis Bond 6b 32m (O.S.),Tongue Thaid (P1) 7a+ 20m, Monkey's Bum 6b 20m (O.S.), Babo does Thailand 6c 28m

29日 象ツアー、 夕方The nest/Wild kingdom : Little Fish (P1) 6b+

30日 M田ガイド Thaiwand Wall : The Sluggard Prince 6b 28m (O.S.),The King &I (P1) 7a 30m (O.S.), Equatorial (P1) 6c 35m Wee's Present Wall : Ling rong hei 6b+ 20m (O.S.)

31日 海水浴& Ton Sai Wall and Roof - Right Side : Second Home Ton Sai 7a+ 13m  Wee's Present Wall  : Low Season 6c 20m(O.S.)

1日 Dum's Kitchen - On The Beach : Schlingel Moritz 6a(O.S.),The Lion King 6c+ クラビタウンに移動

Pc270354トンサイビーチの宿泊先。中央に大きなプールがあったおかげで、子供が飽きずに滞在してくれた。

Pc270355リゾート地なので、物価は安くない。滞在した部屋。

Pc270359上級者がひしめくトンサイウオール。

Pc280004現地に冬だけ滞在しているM田ガイドに、2日間岩場の案内とビレーをお願いした。

Pc280023The Keepは、Gengis Bond 6bから

Pc280028Tongue Thaid 7a+にトライ

Pc280043M田ガイドさん、2日間ビレーや岩場案内、タイ事情紹介ありがとうございました。

Pc280044そうた君、人生初の海水浴。

Pc280050夕方毎日、ホテルのプールで子供と遊んだ。

Pc280052食事は隣のレストランにて。価格は、日本より少し安いくらいの、タイでは信じられない位の値段だが、味付けは、外人向けでマイルド。子持ちの短期滞在者には、これでいいと思う。

Pc280402ココナッツが美味しそうだったので、飲んでみた。

Pc290070三日目は、子供のための企画、象ツアー。そうた君楽しんでくれて、良かった。

Pc290102
こじんまりしたツアーだったけど、かえって疲れなくて良かった。

Pc290105アオナンビーチのシンボル。映画「ザ・ビーチ」のロケ地になったとか。

Pc290106アオナンで、インド料理を食べたり、買い物をした。

Pc300107Thaiwand wall では、ロングルートを登った。

Pc300114ガイドさんが持ってきてくれたポテトチップス。

Pc300119印象に残った「Equatorial 6c」。終了点は、大きなcaveのなかで、見晴らすと目の前に大きなコルネ、そしてライレイ、トンサイが一望できた。

Pc300126滞在期間、一度の雨も降らず、いい天気が続いた。

Pc31012831日は、ライレイビーチで海水浴を楽しんだ。

Pc310130そうた君、スイミングスクールの成果あってか、浮き輪なしで2~3m泳ぐ。

Pc310133ラッシーが美味しい。

P1010135
同じホテルに、N田夫妻が滞在していた。

楽しいタイだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/12/13 各務原 伊木山

タイに行く前一度岩場に行っておきたかったので、伊木山に行った。午前中アクアトト岐阜で子供と遊び、昼から岩場に向かう。

ルート:コハング 5.10c(R.P.)、カンテ裏からフェースへ5.11c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/11/3 各務原 伊木山

mt村さんと錫杖に行きたかったけど、登られる天気ではなさそうなので、伊木山のマルチピッチクライミングに急きょ変更。

ルート:P1 5.7(水本)P2 5.7(mt村)、P1 5.10a(mt村)P2 5.9(水本)、P1 5.8(水本)5.10b(mt村)、ファーストハング 5.10c、フェース直上 5.10c(O.S.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧