free climbing

2020年1月 6日 (月)

19/12/26-20/1/5 オーストラリア  シドニー~ブルーマウンテンズ

4年ぶりに海外にクライミングに行った。ゴールデンウイーク以来の岩なのに、海外まで。息子のコンペにはまり、いまさら海外行ってクライミングとは、少し違和感あった。10月に仕事で肋骨を折り、まだろくに登れない体でもある。でも今回オーストラリアに9日間身を置き、頭も心もすっきりした。グレードは低いけど、心地よく登った。岩場まで歩いていく道中、すれ違う人たちは、僕たちに挨拶してくれる。街中で働いている人達は、長時間労働している風は無く、この国に3Kあるのって感じだった。特に、滞在したブラックヒースは田舎で心地よかった。この旅行で、楽しかっただけでなく、頑張ろうって気持ちが出てきた。

26日 夕方5時のフライトだったので、10時頃家を出る。今年も暖冬で、街に雪なし。湖西廻りで高速代節約。初めてのシンガポール航空、時間通りに離陸。

Pc260002

昼食は、滋賀湖西の道の駅

Pc270004

シンガポール航空機内食

27日 移動中に日付変わり、シドニー国際空港到着。ブルーマウンテンズ方面の列車に乗れたが、区間点検のためブラックヒースまで列車は行かず、ペンリッシュからバスで行った。

Pc270006

初めてのオーストラリア、シドニー国際空港

Pc270007

2階建ての列車に座っていたら、酔っちゃったSO

Pc270009

9日間滞在先ブラックヒース、ガードナーズイン

Pc270012

窓側風景。カトマンズを彷彿させる風景

Pc270014

すごい!昔からあるホテルなんだ

Pc270015

ここのスーパーはどこも、ガソリンスタンドと併設。

Pc270017

夕食は、基本ホテルで取った

28日 早速岩場に向かうも、道がトポと合わない。セントレルグレン方面の標識を早や合点していて、一本手前のみちに、迷い込んだ模様。修正掛けるのに、1時間かかった。shipley upperエリア 「the bandoline grip」18

Pc280022

どこ歩いているかもわからず、ブッシュウオークを続ける。

Pc280038

やっと岩場を見つけ登り始めた頃には、陽が岩に当たり始め、暑い!無理!

Pc280042

陽が当たり始めると登れないので、翌日から午前中登ることに。行動食食べちゃおう。翌日の登るルートを確認しておいた。

Pc280045

午後からカトウーンバのスリーシスターズ観光に出かけた

Pc280047

このテラス、下覗けないほど高い!足すくむ

Pc280049 

無理やり

Pc280051

スーパーでビールかと思って買ってきたら、ソフトドリンク。スーパーには、酒売っていない

29日 午前中岩場。昼からルーラに行きたかったけど、バスの乗り継ぎわからず断念。shipley upper

「jack high」19、「original hot flyer」19、「these people are sandwiches」22

 

Pc290053

岩場は、ブッシュウオークの道中にあるので、入口にバイオマスのトイレがあった

Pc290054

ブッシュウオークから始まる

Pc290055

温帯雨林を歩く

Pc290060

ここの5.10a、辛いのが多い。20mくらいで、ヌンチャク6、7本しか使わないので、Soにはリード無理。

Pc290066

ハイステップ多用。

30日 Soが一番楽しみにしていた海水浴シドニー近郊「ボンダイビーチ」

Pc300072

海に入る前に食事をとったが、1時間も料理出てこなかった

Pc300075

So大はしゃぎ

Pc300077

波が高くて、泳げない。海水、冷たすぎ!

Pc300078

Kaは海に入らず、日光浴ならず昼寝していた

Pc300080

サーファーだらけ。この波なら面白いはず。

31日 「シドニー・インドア・クライミング・ジム」で、クライミング。ジムに規則はあるが、融通が効くのには、びっくりした

Pc310084

でかすぎる

Pc310085

ほぼトップロープ。シドニー市民にとって、クライミングはマニアのものではないようだ

Pc310086

ボルダリングエリア。この日だけ、セッティングで利用不可

Pc310089

ここで登った

Pc310090

Soは4まで登れた

Pc310091

Kaも4まで

Pc310092

Miは7まで登れた。今日は、怪我以来、初めてコルセットはずした

Pc310093

リード壁にコルネ

Pc310094

クラックルートまである

1日 オペラハウスの見学に、シドニーに出かける。オペラハウスには、30分の日本語ツアーがあったので、参加した。その後フェリーに乗り、タロンガ動物園に行った。帰り、カトウーンバまで着いたら、電車が停車。この先で大きな事故が発生したらしく、列車もバスもタクシーもすべてストップ。あと2駅なのに、ホテルに帰れたのは、翌朝6時半になった。

P1010096

列車の区間整備も終わり、シドニーまで電車で直で行けるようになった。ブラックヒース駅

P1010102

31日午前中まで延期された

P1010103

出るときは手動

P1010104

ブルーマウンテンズ線の電車。シドニー市内線も同じ構造。立っている空間がないのは、ラッシュアワーがないためか

P1010107

オペラハウス日本語ツアーのガイド

P1010110

ハウス内。劇場にも入れたが、撮影禁止。

P1010112

フェリーから見たオペラハウス

P1010114

ハーバーブリッジ

P1010115

動物園は、時間が悪かったのか、あまり動物見られなかった。

P1010116

帽子似合ってるよ

P1010121

列車が止まってしまって、途方にくれる。

P1010122

10数キロ歩いて帰ろうと試みるも、途中消防士に止められてしまった

2日 朝帰りで、霧雨も降っていたので、ホテルで10時まで寝た。街のカフェで、くつろいでいる間に晴れてきたので、岩場に行った。1本登っただけで、暑くなって終了。shipley upperエリア「country special」19

P1020124

けちって、コンビニで朝食すましてきたけど、カフェで朝食

P1020125

岩場入口のトイレ。日本も真似ればいいな。大野の荒島岳なんて

3日 張り切って起きたけど、外は霧が出ていて、道もうっすら濡れている。とりあえず、岩場に行こうと出かけてみた。岩は濡れていなかったが、登ってみると、なんとなく湿っている。風もなく、少しムシムシする。その後、昼前に晴れてきたが、今度は陽が当たってきて暑い。この岩場。12時頃までしか登れない。shipley upperエリア 「original hot flyer」19、「lardy lady's lats」22、「these peaple are sandwiches」22

P1030130

ごみ収集車。こんなところでロボット技術が。素晴らしい!3Kがない!

P1030135

Soお気に入りのルート。日本グレード5.11aだけど、トップロープできっちりトップアウト

P1030143

ここの岩場は、大体20m前後あるので、持久力が必要。ボルトの間隔は、5.12並みに広い

P1030146

昼食は、カフェで。

P1030148

ブラックヒースのメイン通り。新移民も少なく、落ち着いた街だ

P1030149

ホテルのテーブルの生け花。Ka曰く、日本にもある花だそうだ

P1030150

お世話になった店員と写真を撮った

P1030152

結局滞在中、米を見ることはなかった。

P1030153

チェックインした時対応してくれた人に、バーイ

4日 せっかくオーストラリアまできたのだから、朝1本だけでもと思ったが、行くとチェックアウト時間に間に合わないし、何より汗だくの体で飛行機に乗るのも気が引ける。結局、カフェでのんびりして、朝10時の列車でブラックヒースを出た。また来たい。いやきっと来る。

P1040156

シドニー空港内のカフェ。2階にフードスペースがたくさんあったのに、気付かなかった

P1040161

シドニー、バーイ

5日 飛行機に乗っている間は、ビデオもあるし退屈しないのだが、トランジットの待ち時間が絶えれない。シンガポールで8時間待って、関空へ。20時大野着。実家で、ご馳走食べて帰った。帰りの日も街に雪なし。変な冬だ。

P1050162

シンガポール空港内

P1060163

数ある土産のなかで、お気に入り

P1060165

知らない間に、義母が飾ってくれた

 

 

| | コメント (2)

2019年5月 3日 (金)

19/4/28-5/4 埼玉越生  聖人岩、河又、Base Camp

4/28 移動日 季節はずれの寒さで、平湯温泉付近の道路脇は、白くなっていた。ムーミンバリーパークで過ごす。僕は幼い時、ムーミンにはまった記憶がないので、内容はよく分からないけど、劇場はよかった。ゆうパークおごせに行きキャンプ。関東らしく、起伏のなだらかな里山だ。滞在環境よし。

4/29 久しぶりの岩。今年死亡事故が起きていて、岩も全体的に脆いという情報の岩場。でも、近くにキャンプしているので、向かってみた。確かに脆い所もあるが、三重の椿岩も脆い所があるし、明星に至ってはもっと脆い。岩は岩質問わず、いつ何時ブロックで落ちてきたり、欠けたりするか分からないと思って、登るべし。僕たちの他、地元の方が数名来ていたが、岩場は至って静かだった。

ルート 5.8「ティータイム」(os) 5.9「おっとりマミちゃん」(os) 5.10b「梅ごのみ」(os) 5.11a「ルミちゃんは気が早い」(os) 5.12b「ピクルス」(僕が取り組んでいたラインは、5.13aらしい。トップアウトだけして、すぐに諦めた) 5.11b「貂が見ていた」(os)

4/30 レスト日 三井アウトレットパークで母の日のプレゼントを買う。そうた君のクライミング用ザックも買った。この付近、山田うどんというファミリー食堂が点在しているので、入ってみた。その後、ゆうパークおごせで、お風呂に入り、のんびり過ごす。

5/1 令和の元日をBase Camp飯能店で過ごした。そうた君終日テンション高かし。岩場と違って、のびのびと楽しく登っている。地元の小学生と、まるで遊園地で遊ぶかのように登りあっていた。課題は、グッぼるより登りやすい課題が多かった。そうた君は5級、かずみは4級、僕は2級まで完登した。こんないいジム、近隣の人達が羨ましい。

5/2 20年振りくらいの東京ディズニーランド。東部鉄道に乗ったことがないので、おごせ駅からJRで行ったら、大外れ。八王子まで、1時間30分もかかってしまった。ファストパスを購入しておいたが、あまりの人の多さに辟易。13時までに2アトラクションしか参加できず、昼ご飯も長蛇の列。やっぱり都会は苦手と思ったが、昼食後は比較的スムーズにアトラクションに参加でき満足。16時30分まで遊んで帰った。帰りは、東部東上線に乗り、ストレスなくおごせ駅に着いた。

5/3 Base Camp入間店。飯能店でも、施設の良さに驚いたが、さらに驚く。リードに試験か何かあるかきくが、経験者であれば問題なし。ナーバス過ぎるジムが多い中、さすが平山ユージ氏の店だと思った。16時近くまでボルダリングをして、その後一人2ルートリードクライミングをした。そうた君は5級、かずみは4級、僕は2級が最高グレードだった。1級の課題は、飯能店より難しかった。

5/4 最終日 河又 東京のhさんと岩場で会う約束をしていた。登山の大先輩のhさんは、相変わらず僕より若く見えるダンディ男。忙しい中、来てくれて、ありがとうございます。 今の僕は、普段週1回しかフル一日クライミングしていないのに、今週は今日で4日目。3ルート目までは、元気あったけど、最後はよれよれ。今回埼玉を拠点に、今までと違った過ごし方ができてよかった。

5.10a「ミヤザキミドリ」〇 5.10a「いきのいい奴」〇 5.12a×2「デザート・ソング」×

P4280020_1

移動日、朝食はコメダ高山店、昼食はデニーズ飯能店で摂った。

P4280021

ムーミンバレーパーク入口。満車で一度諦めたが、デニーズか戻ってきたら、空いていた。

P4280028

丘陵を切り開いた公園には、大木も。

P4280029

毎度の記念ポップコーン。

P4280030

ムーミン劇場。とてもよかった。

P4280038 

園内でしばし遊ぶ。

P4280043

ジップラインもあったが、年齢制限で遊べなかった。

P4290044

キャンプ場での朝食。外で食べると美味しい。

P4290045

天気がいいとお客さんが多いが、雨の日は、ガラガラだった。

Img_20190429_111539

人工壁では上手くなったけど、岩は思うように登れない。静かな岩場だった。

P4300046

アウトレットの帰りは、地元のファミリー食堂山田うどんに入った。この辺り、うどん屋さんが多い。

P4300051

味はまずまず。

P4300052

雨で寒かったので、ゆうパークおごせで夕食を摂った。激混みだったけど、美味しかった。

P5010053

おごせ町は、ハイキングの町らしい。大野も見習わなくては。

P5010054

一番乗りでベースキャンプ飯能店に着く。

P5010058

入口から見た右半分。

P5010059

スラブ壁

P5010060

左側の壁

P5010065

そうた君、楽しそ。

P5010066_1

昼食の環境の充実。レンジもあった。

P5010072

こんないいジムで練習していたら、強くなりそう。埼玉のユース、y君も登りに来ていた。

P5020075_1

JRおごせ駅

P5020077

東京駅

P5020078

そうた君、待ちに待った東京ディズニーランド

P5030084

base camp入間店。なんて大きなジムだろう。入口正面。

P5030085

入口から左側。

P5030086

右側

P5030087

埼玉遠征で、そうた君の登りが変わったような。

Img_20190503_155836

リードもした。

Img_20190504_150625

最終日は、河又でクライミング。そうた君、今回もトップロープで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

18/2/29-19/1/2 猪苗代&いわき    猪苗代スキー&青葉の岩場

去年、四国の日和佐の岩場に行き、そうた君が退屈そうに感じた。今年は、そうた君の好きなスキーとクライミングと思い、福島県に出向いた。北陸道から磐越道に移り、会津地方で高速を降りる。屋根の構造が、福井と違う。

Pc290006
日本の都道府県で3番目に大きい福島県をくまなく観光するのは、難しい。ポイントを絞り、先ずは喜多方市の観光から。

Pc290008
チェーン店の喜多方ラーメンも、少し薄味だけど、本場も薄味だった。でも美味しい。

Pc290013
あまりお腹が空いていなかったので、3人で二つ注文。

Pc290016
次に行ったのは、大内宿。新潟に近くなる分、雪が多く寒い。

Pc290018

茅葺の家が立ち並ぶ。お土産店は、食べ物ばかりで、ほとんどが店じまいしていた。

Pc290020
高台からの大内宿。

Pc290023_2

会津若松鶴ヶ城も駆け足で覗いてきた。

Dsc_0527_2
猪苗代町のはやま温泉民宿やまき屋に居を構え、二日目からスキー開始。

先ずは、「猪苗代スキー場」。午前中は、天気良く、雪質も最高。午後から吹雪いて寒かった。

Dsc_0537

民宿の温泉で身も心も温まり、次の日は「アルツ磐梯スキー場」。今時のスキー場で、とてもいいスキー場。頂上から見る磐梯山と猪苗代湖の風景は雄大そのもの。

Pc310026

沖縄には、ご当地品がたくさんあったけど、東北にもあった。

P1010027
民宿の朝ごはん。

Dsc_0548

夕ご飯。美味しくて、正月で、2キロ太った。

Dsc_0550
食堂の正月。

Dsc_0544
元日は、近くの土津神社に行った。

1546339440673
今回、観光、スキー、クライミングと欲張りすぎて、肝心のトポ図を家に忘れるという痛恨のミスをおかす。ネット情報で何とか青葉の岩場に到着。なんと素晴らしい岩場だろう。瑞浪や豊田の岩場より暖かい。

P1010031_2
地元の方に、色々教えてもらいながら、登る。3人で回しているとあまり登れません。民宿の夕食もあるし。一日目僕は、トポにない新しいルート5.10a(OS)、「バラ色のエアメール」5.11b、「野獣死す」5.12aに取りついた。

1547810608284
5日間お世話になった民宿「やまき屋」。若奥さんが見送ってくれた。また猪苗代を訪れるとき、来ます。

P1010035
翌日も青葉の岩場でクライミング。ここの岩場は、「フイエスタの谷」という山岳会が岩場を手入れしてくれていて、ルートの足元には、ルート名まで張り付けてある親切さ。特にNさんが、親切にしてくれました。この日僕は、「ゴリラ」5.10b(OS)、「スーパー爺っち」5.12a×2、「無星」5.10d(OS)、「両手にヘビ」(回収)。岩場の印象は、短いけど好ルートが多く、初中級者にお勧めです。100岩場の紹介は、嘘ではなく、東北なのに、陽を浴びていると、四国の日和佐の岩場より暖かいくらいです。アプローチも、簡単でした。陽だまりエリアだけは、どこにあるのかわかりませんでした。

Dsc_0552_2
岩場は15時に切り上げ、そうた君楽しみにしていたハワイアンズに直行。

P1020037
子供とスライダーやプールで遊び、夕食、場内の温泉を済ませると夜の9時。グーグルで検索すると、やはり新潟廻りで7時間。「着くの朝4時やが」、途中石川で睡魔に襲われながら、結局ノンストップで福井まで帰った。 今回の福島県の小旅行で、「磐越道の磐って何」から始まり、陸奥の国、畿内7道など、歴史問題まで関心が移った。 福島最高!









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

18/11/3 恵那  笠置山

福井国体も終わり、ようやく岩場に行ける時間も作れた。今回、プレジャーロックには5.10台がないので、ナバホ岩と絡めようと歩いたが、結構迷った。結局、プレジャーロックから見えるほど近くにあり、がっくり。落とせるだろうと思ったカンパーニュを落とせなかったところが、今の自分の実力だろう。

ルート:「チョコクロワッサン」5.9、「ランニングムーン」5.10b、「イグニンブライト」5.11a、「カンパーニュ」5.11d×2

Dsc_0511_2
そうた君、久しぶりの岩に戸惑う。2度目からは、上手になった。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

18/8/13-14 奥秩父 小川山

岩場に行くのは3か月ぶり。危険な場所に行くわけではないので、緊張する必要はないのだが、なぜだか夜寝むれず、朝3時出発する。高山まで110キロ程度で1時間半強で通り過ぎる。いつも通っている岩場は、遠いんだなと思う。平湯に向かうと、薄暗いながら、北アルプスが見える。「福井の山もいいけど、やっぱりここに来ないとだめだな」と思いながら、運転する。この時期に、エアコンつけずに済む山岳ロードは心地よい。松本で運転変わってもらった。

テントを張り、朝食を済ませて岩場に向かう。今回目当ての妹岩、リバーサイドは、岩が濡れていて乾きそうにない。ここまでで汗だくだったけど、八幡沢スラブ岩壁に転進。登りたかった「水曜日のシンデレラ」に心を奪われた。二日目は、無難に朝から渡渉せず、八幡沢左岸スラブに向かう。ここで3本登り、今回一番登ってみたかった妹岩の「イエロークラッシュ」に取りつく。人気ルートだが、誰もいない。2ピンまで簡単だが、徐々に難しくなる。核心は、5ピン目手前。次回は、RP目指したい。 今回もスラブやカムを使ったルートに登られて、とても満足した。

第1日:「小川山ショートストーリー」5.9B5(OS)、「水曜日のシンデレラ」5.11a B9 NP2

第2日:「トムといっしょ」5.10a B5、「ジャーマンスープレックス」5.10c B5×2、「イエヨークラッシュ」5.12a B5、「カシオペア軌道1ピッチ」5.10b B2 NP2

P8150182
当たり前だけど、俺に似てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

18/5/3-6 秩父 二子山

長年行ってみたかった二子山に行ってきた。登りこみ不足で、ろくなクライミング出来なかったけど、スケールの大きい岩場を触れられ、行って良かったと思う。滞在した群馬県上野村の「まほーばの森キャンプ場」も、静かでとても良かった。 滞在後半知ったのだけれど、日航機墜落現場の御巣鷹山がすぐ近くにあった。

3日 蓼科アミューズメント水族館 4日 フォレストアドベンチャー上野、スカイブリッジ、不二洞、弓状エリア 「悪魔のエチュード」5.10a(OS) 5日 祠エリア 「話がピーマン」5.10a(OS)、「アルケオロジー」5.10b(OS )、「SSS」5.12a、「シリアル」5.10d 6日 祠エリア 「話がピーマン」5.10a、「MOON」5.11c/d、「ウオームアップ」5.11a

P5040098_01

朝食は毎日、キャンプ内の施設で摂った。おいしい。

P5040104
キャンプ場内にある「フォレストアドベンチャー上野」は、楽しかった。

P5040114
後ろに僕たちのテント。

P5040156
とても静かで、快適だけど、夜は風が強かった。

P5040157
スカイブリッジ観光

P5040161_01
不二洞観光

P5040164_01
日本一被った5.10a「悪魔のエチュード」。こんな岩場が近くにあればなぁ

P5050169
やさしいルートがない中、そうた君が取り組んだ「話がピーマン」















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

18/4/29 恵那 笠置山プレジャーロック

正月以来に岩場に行けた。今回は、楽しみにしていた猪まちエリアでのリードクライミング。一日貸し切りで、静かなクライミングが楽しめた。

sさん、「ヒミカ」が、「カンパーニュ」より難しく、ランジ(11a?)以外ムーヴわかりませんでした。

ルート:「チョコクロワッサン」 5.9(OS)、「ヒミカ」5.11a、「キャットパワー」5.11a×2(RP)、「カンパーニュ」5.11d

P4290088

トップロープながら、グレード5.9をトップアウトできるようになった。教えていない登りもでき、大進歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

17/12/29-18/1/1 徳島 日和佐

Pc300038
クライマーSさん「MATRIX」

カッコいいドームの岩。面白いルート群。親切にしてくれた開拓者カップル。5年以上も名前覚えてくれたクライマー。旅情気分も相まって、最高のクライミングトリップになった。元日に行った「海中観光船ブルーマリン」もとってもよかった。徳島最高!

PS:Tさん、Yさん、岩場までの案内からルートの紹介、また徳島の観光案内までしてくれて、ありがとうございました。おかげで、思い出深い正月になりました。また、どこかでお会いしたいと思います。
29日 「フィッシュダンス」5.10a(mOS)、「サウダージ」5.12b/c×2、薬王寺温泉、ビジネスホテルケアンズ
30日 「潮騒のエクスタシー」5.10b(OS) 、「カノープス」5.10b(mOS)、「サウダージ」5.12b/c×2、「ラビリンス」5.10d(mOS)、薬王寺温泉、ケアンズ
31日 日和佐散策、阿南市散策、薬王寺参拝、エビス洞温泉、ケアンズ
1日 竹ノ島海中観光船ブルーマリン、海洋自然博物館マリンジャム、室戸岬散策、土佐郷土料理まんぼう、日和佐うみがめ博物館カレッタ、ケアンズ

Pc290001

バックは、大浜海岸。

Pc300033

「カノープス」3本目まで進めた。

Pc310053
31日は、そうた君の好きな所に出かけた。帰り、楽しみにしていた薬王寺を参る。

P1090017
自分のお土産に、「心がまあるくなる禅語カレンダー」を購入した。数年前、小豆島のお寺も参ったが、四国霊場巡りをする人の気持ちがわかった。

Dsc_0218_01

元日は、ブルーマリン号でサンゴ礁と熱帯魚を観に行った。今回の小旅行で一番よかった。

Dsc_0197
水族館もいいけど、自然がいい。

Dsc_0230

室戸岬近くの土佐料理店で昼食をとった。

Dsc_0234

締めはウミガメ博物館へ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

17/12/10 彦根 芹谷屏風岩

週中、山祭り後の懇親会で、毎年の如く体調を崩し、仕事の現場も連日の雪。でも、週末芹谷は登れそう。カミさんも2週連続は億劫そう。行かない理由がない!と自分に言い聞かせ、芹に向かう。カミさんは、先週グランドした「チキンボーン」を1トライ目でRP。僕が力任せで登った核心を、スラブ沿いにうまく処理。勉強になりました。僕の目当ての「ミステリアス」。やっと下部ボルダーセクションをノーテンションでクリア。3ピンまで進めたが、その後の地味なムーヴセクションがつらい。後は、持久力と足遣いを高めれば、見えてくる。そうたくんは、「木枯らし1号」を、仕方がないな~という気持ちで登りながら、いい登りしていた。

ルート:「木枯らし1号」NP5.9、「チキンボーン」5.11a/b、「ミステリアス」5.12b/c

1512894744740
「木枯らし1号」結構難しいのに、やるな~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/12/3 彦根 芹谷屏風岩

11月に、2週連続椿岩に行ったら、家族から疲れた宣言をうけたので、1時間車の移動距離が短い芹谷に向かった。今回の目的ルートは「ミステリアス」。前回数回取付いたのは、2012年。もう5年も経ってもたんか~とびっくりしたが、前回インチキせずに登られなかった下部ボルダームーヴが、何ととまるではないか。もう一回登りたかったが、そうた君がゲーム機を転落させたり、カミさんが、グランドして頭ぶちつけたりのハプニングで時間切れ。ま~、怪我までいかなかったので、よかった。ヘルメットやプリクリップ棒の使用を、考えさせられた。

*小屏風岩で、安八の方々と再会した。グランドの際、ご心配おかけしました。

ルート:「ブラボー」5.10a/b、「チキンボーン」5.11a/b、「ミステリアス」5.12b/c

Dsc_0130
久しぶりの芹谷。アプローチで汗かくと思ったけど、かかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧