free climbing

2018年6月20日 (水)

18/5/3-6 秩父 二子山

長年行ってみたかった二子山に行ってきた。登りこみ不足で、ろくなクライミング出来なかったけど、スケールの大きい岩場を触れられ、行って良かったと思う。滞在した群馬県上野村の「まほーばの森キャンプ場」も、静かでとても良かった。 滞在後半知ったのだけれど、日航機墜落現場の御巣鷹山がすぐ近くにあった。

3日 蓼科アミューズメント水族館 4日 フォレストアドベンチャー上野、スカイブリッジ、不二洞、弓状エリア 「悪魔のエチュード」5.10a(OS) 5日 祠エリア 「話がピーマン」5.10a(OS)、「アルケオロジー」5.10b(OS )、「SSS」5.12a、「シリアル」5.10d 6日 祠エリア 「話がピーマン」5.10a、「MOON」5.11c/d、「ウオームアップ」5.11a

P5040098_01

朝食は毎日、キャンプ内の施設で摂った。おいしい。

P5040104
キャンプ場内にある「フォレストアドベンチャー上野」は、楽しかった。

P5040114
後ろに僕たちのテント。

P5040156
とても静かで、快適だけど、夜は風が強かった。

P5040157
スカイブリッジ観光

P5040161_01
不二洞観光

P5040164_01
日本一被った5.10a「悪魔のエチュード」。こんな岩場が近くにあればなぁ

P5050169
やさしいルートがない中、そうた君が取り組んだ「話がピーマン」















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

18/4/29 恵那 笠置山プレジャーロック

正月以来に岩場に行けた。今回は、楽しみにしていた猪まちエリアでのリードクライミング。一日貸し切りで、静かなクライミングが楽しめた。

sさん、「ヒミカ」が、「カンパーニュ」より難しく、ランジ(11a?)以外ムーヴわかりませんでした。

ルート:「チョコクロワッサン」 5.9(OS)、「ヒミカ」5.11a、「キャットパワー」5.11a×2(RP)、「カンパーニュ」5.11d

P4290088

トップロープながら、グレード5.9をトップアウトできるようになった。教えていない登りもでき、大進歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

17/12/29-18/1/1 徳島 日和佐

Pc300038
クライマーSさん「MATRIX」

カッコいいドームの岩。面白いルート群。親切にしてくれた開拓者カップル。5年以上も名前覚えてくれたクライマー。旅情気分も相まって、最高のクライミングトリップになった。元日に行った「海中観光船ブルーマリン」もとってもよかった。徳島最高!

PS:Tさん、Yさん、岩場までの案内からルートの紹介、また徳島の観光案内までしてくれて、ありがとうございました。おかげで、思い出深い正月になりました。また、どこかでお会いしたいと思います。
29日 「フィッシュダンス」5.10a(mOS)、「サウダージ」5.12b/c×2、薬王寺温泉、ビジネスホテルケアンズ
30日 「潮騒のエクスタシー」5.10b(OS) 、「カノープス」5.10b(mOS)、「サウダージ」5.12b/c×2、「ラビリンス」5.10d(mOS)、薬王寺温泉、ケアンズ
31日 日和佐散策、阿南市散策、薬王寺参拝、エビス洞温泉、ケアンズ
1日 竹ノ島海中観光船ブルーマリン、海洋自然博物館マリンジャム、室戸岬散策、土佐郷土料理まんぼう、日和佐うみがめ博物館カレッタ、ケアンズ

Pc290001

バックは、大浜海岸。

Pc300033

「カノープス」3本目まで進めた。

Pc310053
31日は、そうた君の好きな所に出かけた。帰り、楽しみにしていた薬王寺を参る。

P1090017
自分のお土産に、「心がまあるくなる禅語カレンダー」を購入した。数年前、小豆島のお寺も参ったが、四国霊場巡りをする人の気持ちがわかった。

Dsc_0218_01

元日は、ブルーマリン号でサンゴ礁と熱帯魚を観に行った。今回の小旅行で一番よかった。

Dsc_0197
水族館もいいけど、自然がいい。

Dsc_0230

室戸岬近くの土佐料理店で昼食をとった。

Dsc_0234

締めはウミガメ博物館へ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

17/12/10 彦根 芹谷屏風岩

週中、山祭り後の懇親会で、毎年の如く体調を崩し、仕事の現場も連日の雪。でも、週末芹谷は登れそう。カミさんも2週連続は億劫そう。行かない理由がない!と自分に言い聞かせ、芹に向かう。カミさんは、先週グランドした「チキンボーン」を1トライ目でRP。僕が力任せで登った核心を、スラブ沿いにうまく処理。勉強になりました。僕の目当ての「ミステリアス」。やっと下部ボルダーセクションをノーテンションでクリア。3ピンまで進めたが、その後の地味なムーヴセクションがつらい。後は、持久力と足遣いを高めれば、見えてくる。そうたくんは、「木枯らし1号」を、仕方がないな~という気持ちで登りながら、いい登りしていた。

ルート:「木枯らし1号」NP5.9、「チキンボーン」5.11a/b、「ミステリアス」5.12b/c

1512894744740
「木枯らし1号」結構難しいのに、やるな~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/12/3 彦根 芹谷屏風岩

11月に、2週連続椿岩に行ったら、家族から疲れた宣言をうけたので、1時間車の移動距離が短い芹谷に向かった。今回の目的ルートは「ミステリアス」。前回数回取付いたのは、2012年。もう5年も経ってもたんか~とびっくりしたが、前回インチキせずに登られなかった下部ボルダームーヴが、何ととまるではないか。もう一回登りたかったが、そうた君がゲーム機を転落させたり、カミさんが、グランドして頭ぶちつけたりのハプニングで時間切れ。ま~、怪我までいかなかったので、よかった。ヘルメットやプリクリップ棒の使用を、考えさせられた。

*小屏風岩で、安八の方々と再会した。グランドの際、ご心配おかけしました。

ルート:「ブラボー」5.10a/b、「チキンボーン」5.11a/b、「ミステリアス」5.12b/c

Dsc_0130
久しぶりの芹谷。アプローチで汗かくと思ったけど、かかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/11/12 小岐須渓谷 椿岩

今度こそ「Shall We Climb」登って帰るぞ!と意気込んで行ったが、先週思い出したはずのムーヴを、また忘れてしまい、また変な記憶を頼りに登ってしまい、大ブレーキ。落ち込んでしまった。良かったことは、ひかっち夫妻に数年ぶりに会えたこと。旦那さんのmさんが「クライマーにとって、休みはクライミングするためにある」と話しているのが聞こえ、心が洗われる気がした。あと、そうた君が、岩登り、上手になったこと。

ルート:「モンキー・ジャスティス」5.10b、「Shall We Climb」5.12a

Pb120003
とっても嬉しかった。

Pb120004

相変わらず、強いな~

Pb120002
そうた君のメインは、ゲーム。

Pb120006
時には、頑張ります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/11/4-5 小岐須渓谷 椿岩

連休、忍術村とのセットで、三重に出かけた。リーチがかかっていた「Shall We Climb(5.12a)」に臨むも、昔の記憶にばかり固執して、かえって登れなくなってしまった。記憶ではなく、その時々のムーヴですね。。

4日:忍術村、「アスレチッククラブ」5.9、「モンキー・ジャスティス」5.10b、「マタ・マタ」5.10c

5日:「モンキー・ジャスティス」5.10b、「いい感じ」5.11a、「Shall We Climb」5.12a

Pb040034
手裏剣にはまってた。

Pb040041

さすが、ちびっこ忍者ども。

Pb040045
岩場で、久しぶりに福井チームに会った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

2017/10/8-9 糸魚川 青海の岩場

初めての岩場。直近一週間の降水量で、予定を変更して、先に魚津水族館・ミラージュランドに行って子供と遊ぶ。テントも設営して、3時頃岩場着。このベトベトは想像できなかった。乾いた部分がある2本のルートに取りつく。この岩の状態で、「ゲットアップ・スタンドアップ」は、かなり厳しかった。翌日、のんびり現地入り。前日よりましなものの、まだかなり濡れている。東面だから、朝早くから陽が当たっていると思いきや、谷間で10時まで陽があたない。やっと日が当たり、岩も乾き始めた時、今度は暑くてしょうがない。岩は乾ききっていない、暑いの悪条件だったが、なんとか登って帰ろうと3本のルートに取りつく。5.12台、1本は取付きたかったけど、ぬめってそうで諦め、「米騒動」5.11Cを登る。核心部分が濡れていて、RP出来なかったけど、楽しかった。苔がひどくなっているので、次回はブラシアップしながら登りたいと思う。

PS:最近あまり登られてなく、この夏の長雨で、苔がひどくなっているようだった。岩と雪159号のトポと、ルートが変わっている。

データ:直近一週間、気象庁糸魚川観測所降水量33mm

1日目 くもり(たまに雨粒) 「青海入門」5.9(OS)、「ゲットアップ・スタンドアップ」5.10C(OS)

2日目 晴れ時々くもり 「クレーター」5.9(OS)、「胸いっぱいの愛を」5.10B(OS)、「米騒動」5.11C×3

Pa080459
大きくないので、2回まわっても疲れない。

Pa080486
水族館の後、ミラージュランドで遊んだ。お母さんの方が真剣だ。

Pa080494

沢登りのような状態だったので、ゲットアップ・スタンドアップ(5.10C)を真剣に登った。

Pa090509

翌日は、天気も回復し、汗ばむ陽気だった。

Pa090513

所々滲みだしが残っていて、5.9より難しかったかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

2017/8/11-14 奥秩父  小川山

Dsc_0050_2

今月も小川山へ。自宅から小川山まで300キロ強。油坂トンネル、安房トンネル超えて長野入りする山岳ロード。遠いけど、涼しく、景色もいい。 小川山は、連日雨で、天気を見ながらのクライミングになった。今回の遠征で、雨に強い岩等が多少わかった。

8/11ボルダリング 天気予報では、あまり予報が良くなく、実際知っている岩を歩いて回ったが、ベタベタの岩ばかり。4日間、日中雨が持ったのは、この日と最終日だけ。

河原岩「凹角」10級(完登)、一筆岩「達筆」3級(完登)木株に乗ってもいいと言われ利用。「一筆」初段、流れ岩「流れの中に」1級

Dsc_0001

11日朝8時に着いたが、どこもいっぱい。少し坂だったけど、ここで三泊。

Dsc_0009
凹角10級だけど、クライミングだった。

Dsc_0015

そうた君、眠り岩「眠り穴」10級に挑戦。身長115㎝では10級以上だけど、手足すりむけてもトライを続けた。

12日 天気予報が良くなかったので、清里でプール&温泉でくつろぐ。

Dsc_0021

野辺山駅前でソフトクリームを食べた。

13日リードクライミング 天気予報では、日中もちそうだったので、のんびりしていたら、午前中から雨。がっくり。

八幡沢左岸スラブ 「トムといっしょ」5.10a(OS)、「ブラック&ホワイト」5.10b×2(RP)最初の一手は、左の小さなホールド使用。左のフレークは使わなかった。

14日リードクライミング 夜中、すごい雨。おまけに天気予報も良くない。転身しようか迷ったが、やっぱりダメもとで居ようと居残ったのが正解。一日クライミングできた。

八幡沢左岸スラブ:「ジャーマンスープレックス」5.10c×2 取付きは濡れていたが、なんとか登れそう。下部にカム一つ取ってトライ。数年ぶりのどスラブに苦戦。日が照ると暑い。二回目もスリップして落ちちゃったけど、いや~楽しかった。ただの大岩「ただのハング」5.11c×2(RP)、「WAKA」5.11b×2(RP)2ピン目右横にガバ穴あるけど、11aから11bにグレードアップしている?「ピンチ」5.10c 1ピンめっちゃ高いけど、マジ?ピンチはここからきたの?トラバースでバランス崩してフォール。あぁ~

Dsc_0050_3
「ジャーマンスープレックス」。スラブ3本登って、足遣いを思い出してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

17/6/4 大津  千石岩

会の後輩、chさん、rh君と家族で大津の千石岩に出かけた。千石岩ははじめて。久しぶりにナチプロルートを登るとあって、ワクワクした。実際登ってみると、カムのセットに時間がかかったのと、自分のセットに自信がないのと相まって、簡単なルートにもかかわらず、精いっぱいのクライミングになってしまった。  chさん、rh君お疲れ様でした。またよろしくです。

ルート:ノーマルルート5.7 ボルト7(OS)、クリンクリン5.8 ボルト1 ハーケン1 カム2(OS)、スカイライン5.10a カム4 ナッツ1 ボルト3(OS?)、バフフェイス下部+バフフェイス5.10b ボルト(OS)、無名ルート4級(OS)

P6040004_2

chさんのビレーで、安心してトライ。ちょっとたるんでるけど>-<

P6040005

ナチプロルート、大苦戦。スカイラインは、近くのボルトにヌンチャクをかける始末。

P6040008

rh君、スラブに足をおけず、戸惑う。

P6040011
ドラ息子も参戦。

P6040022
カミさん、TRでトップアウト。リードはダブルロープが無難かも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧